マネーフォワード、「Boxil」のスマートキャンプをグループ会社化…既存株主から約20億円で72.3%の株式を取得

株式会社マネーフォワードが、利用者数国内No.1のSaaSマーケティングプラットフォームを提供するスマートキャンプ株式会社をグループ会社化することを決定しました。マネーフォワードは、既存株主から1,998百万円( 議決権所有割合ベース)で72.3%の株式を取得しました。

イノベーションのQ2は黒字転換、メディア集客が回復傾向

株式会社イノベーションが11日に発表した2020年3月期 第2四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年9月30日)は、売上高9億3200万円( ― )、営業利益5000万円(...

ニューブックと富士ゼロックスがプリントオンデマンド出版サービスの仕組み構築に合意…1冊から受注が可能に

書籍の再販流通などを行う株式会社ニューブックと富士ゼロックス株式会社は、「BookStoreS.jp」において、コンテンツデータのセキュア環境での保管・るようについて新たな仕組みを構築することに同意しました。

SmartNews、若手記者に海外取材の機会を提供する「SmartNews Fellowship Program」を開始

スマートニュース株式会社のシンクタンク「スマートニュース メディア研究所」は、地方紙・地方局の記者よる海外での取材活動・情報発信の支援を行う「SmartNews Fellowship Program」の募集開始しました。

オールアバウトの2Qは黒字転換、マーケティング関連が苦戦も「サンプル百貨店」などが牽引

株式会社オールアバウトが8日に発表した2020年3月期 第2四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年9月30日)は、売上高76億7100万円(前年同期比10.2%)、営業利益1200万円(-%)、経常利益1500万円(-%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲5700万円(-%)となりました。

駅探、観光ガイドブック等制作のラテラ・インターナショナルを買収

駅探は、株式会社ラテラ・インターナショナルの全株式を取得し子会社化すると発表しました。金額は未開示。

「Makuake」運営のマクアケが上場承認、想定時価総額170億円

サイバーエージェントグループで、購入型クラウドファンディング事業を行う株式会社マクアケが東証マザーズへの上場承認を受けました。上場日は12月11日を予定。想定公募価格から算出した時価総額は約170億円。

Fringe81の2QはUniposへの投資を継続し赤字続く

Fringe81株式会社が8日に発表した2020年3月期 第2四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年9月30日)は、売上高28億4700万円(前年同期比▲5.8%)、営業利益▲2億900万円(―)、経常利益▲2億1300万円(―)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲2億7200万円(―)となりました。

グーフがディノス・セシール、アスコンから6,000万円を調達…紙メディアのあたらな価値を創造

APIプリントプラットフォーム-Print of Things- を展開する株式会社グーフは、プレシリーズ...

「文藝春秋」、初のデジタル定期購読サービスをnote上で開始…読者拡大を目指す

「文藝春秋」がnoteのプラットフォームを利用して同誌初のデジタル購読サービス「文藝春秋digital<シェアしたくなる教養メディア>」を2019年11月7日に開設しました。

デジタルマーケティングのFLUX、2.0億円を調達…広告収益の最大化・広告出稿の効率化を目指す

株式会社FLUXは、DNX Ventures、Archetype Ventures、有安伸宏氏のほか複数の個人投資家及び事業会社へのJ-KISS型新株予約権の発行により、合計2.0億円の資金調達を実施したことを発表しました。今回の調達は同社にとって初めての外部資金調達となります。

「tenki.jp」運営のALiNKインターネットが上場承認

日本気象協会と協業で「tenki.jp」を運営する株式会社ALiNKインターネットが東証マザーズへの上場承認を受けました。上場予定日は12月10日で想定時価総額は約31億円(一の部、有価証券届出書、目論見書)。

Rizapグループ、ぱどを売却・・・FUNDBOOK代表の畑野氏によるTOBに応じる

Rizapグループは、同社子会社の株式会社ぱどに対する株式公開買付に応募すると発表しました。ぱどの取締役会も本件に賛同する旨の決議を行っています。

子どものいる女性を対象に、動画配信サービスの利用率を調査…1位は「Amazonプライム・ビデオ」

株式会社サンケイリビング新聞社は、「動画配信についてのアンケート」の調査結果を発表しました。

YouTube、クリエイターの収益化施策として「Super Stickers」を発表

YouTubeが11月5日(現地時間)、YouTubeクリエイターの新しい収益化ツールとして「Super Stickers」を発表しました。

カカクコムのQ2は増収増益、「食べログ」の予約が伸びる

株式会社カカクコムが6日に発表した2020年3月期 第2四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年9月30日)は、売上収益295億2900万円(前年同期比15.1%)、営業利益135億6900万円(16.1%)、税引前利益133億4300万円(14.9%)、親会社株主に帰属する四半期純利益90億9500万円(18.8%)となりました。
1,786ファンいいね
65フォロワーフォロー
1,604フォロワーフォロー

お知らせ

人気記事ランキング

メディア業界求人

メディアスポンサー

EnterpriseZine

YEBISU MAGAZINE

ザイ・オンライン

Share the Mountain

iLoud

ニュートピ!

ザテレビジョン