Media Innovation Guild 限定記事

米国の広告業界団体Interactive Advertising Bureau(IAB)は、新型コロナウイルス(Covid-19)の影響について、バイサイド(広告買い付け側)の関係者を対象に実施したアンケートの結果を発表しました。 約400名の回答者によるアンケート調査では、メディアバイヤー、プランナー、ブランドの74%が、新型コロナウイルスは2018年のリーマン・ショックに端を発した金融危機以上に広告市場に影響を与えると回答しました。

「TikTok Ads」で効果を出す4つのポイントが明らかに

TikTok Adsは、広告認知、ブランド認知、購入・利用意向などを測定したブランドリフト調査を実施し、この調査の結果をもとに、効果的なTikTok広告を生み出す4つのポイントを公開しました。

新型コロナウイルスで広告はリーマンショック以上の落ち込みか、米業界団体が報告

米国の広告業界団体Interactive Advertising Bureau(IAB)は、新型コロナウイルス(Covid-19)の影響について、バイサイド(広告買い付け側)の関係者を対象に実施したアンケートの結果を発表しました。

デジタル音声広告の市場規模、2020年は16億円、2025年には420億円に

株式会社デジタルインファクトがデジタル音声広告の市場調査を実施し、その結果を発表しました。調査対象は、デジタル音声広告関連事業者、ラジオ放送局、広告代理店です。

博報堂、ブロックチェーン技術を活用したデジタルコンテンツの著作権保護サービス「C-Guardian」を開発

株式会社博報堂が発足した「HAKUHODO Blockchain Initiative」(博報堂ブロックチェーン・イニシアティブ)は、ブロックチェーン技術を活用して、デジタルコンテンツの著作権を管理し、著作権侵害から保護するサービス「C-Guardian(シー・ガーディアン)」を、株式会社ケンタウロスワークスおよび原本株式会社と共同で開発しました。

オールアバウト、4月1日付人事異動

オールアバウトは27日開催の取締役会で4月1日付人事異動を決議したと発表しました。

JX通信社、「SmartNews」に新型コロナウイルス感染者数のデータを提供

報道ベンチャーの株式会社JX通信社が、スマートニュース株式会社の運用するニュースアプリ「SmartNews」に同社APIを通じた新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の地域別感染者数データの提供を開始しました。

『WIRED』日本語版はどのようにしてサブスクリプションを実現したのか、コンデナスト高橋氏が語る

コンデナスト・ジャパンが展開する『WIRED』日本版は季刊の雑誌とデジタルメディア、そして不定期に開催するイベントで熱量の高い読者に支持されてきました。そのデジタルメディア『WIRED』日本版が2019年10月にローンチしたのが1ヶ月980円のサブスクリプションサービス「SZ MEMBERSHIP」です。

東京メトロのデジタルサイネージとYahoo! JAPAN ブランドパネルの同時配信が実現

株式会社メトロ アド エージェンシーが、東京メトロ主要駅のデジタルサイネージ広告をYahoo! JAPANブランドパネルの東京都23区限定配信に同時配信できる広告メニューの提供開始しました。

ラスクル、ペットメディアのPECOに投資

ラスクル株式会社は、ペットメディアを運営する株式会社PECOに投資を行ったと発表しました。同社はテレビCMサービスを通じて複数の企業に対して事業支援を行っていますが、それらの会社に対して今後投資も含めて支援をしていく考えです。同時にネット型のクリーニングサービス「リネット」を運営する株式会社ホワイトプラスにも投資を行っています。

「Tech in Asia」が10年にわたるビジネスモデル模索を経て遂に収益化を達成

シンガポールを拠点とする「Tech In Aisa」(以下TIA)は、10年以上に渡って、どのようにして存続するか奮闘してきましたが、2019年はイベント、ブランドコンテンツ、そして最近始めた有料サブスクリプションの収益ミックスによって、CEOのWillis Weeが2009年にテックブログ「Penn...

新型コロナウイルスの影響か、米国でポッドキャストの視聴数が減少

ポッドキャストのアナリティクスを提供している米Podtracは、ポッドキャストのダウンロード数と視聴者数は年初から増加傾向にあったものの、3月9日以降減少に転じていると報告しました。新型コロナウイルス(Covid-19)の感染拡大が背景にあるものと思われます。

5Gに向け動画の動きが慌ただしく【Media Innovation Newsletter】3/28号

毎週金曜日発行、メディア業界の一週間を振り返る「Media Innovation Newsletter」です。今週の「注目トピックス解説」ではキャリア各社から出揃ってきた5Gについて触れます。メディアまわりでは動画関連に投資が続いているようです。

身に覚えのない口コミの経験がある歯科医院は”85%”、サービス毎に正しさに差?

歯科医院とユーザー(患者)とのマッチングサイト「seeker」(https://seeker-dental.com)を運営する株式会社plazaは、歯科業界におけるサクラや虚偽のネット口コミの実態に関する独自の調査を行い、その結果を発表しました。

NYT、サブスク型オーディオアプリAudmを買収

ニューヨーク・タイムズ社はサブスクリプション型のオーディオアプリ・Audmを買収したことを発表しました。

小学館集英社プロダクションが新会社「こどもりびんぐ」を設立…サンケイリビング新聞社からママ向け情報誌事業譲受

株式会社小学館集英社プロダクションが100%出資の子会社・株式会社こどもりびんぐを設立し、ライザップグループで経営再建中の株式会社サンケイリビング新聞社から幼稚園児とママの情報誌「あんふぁん」、働くママと園児の情報誌「ぎゅって」と周辺事業を譲受しました。

アドベリフィケーションの認知率50%以上、「名称を知らない」を逆転

Momentum(モメンタム)株式会社は、2020年版「アドベリフィケーションに関する意識調査」を実施し、その結果を発表しました。調査対象は、国内事業会社のマーケティング・広告・広報部門に所属する担当者と、メディア事業で自社媒体の広告事業に携わる担当者412名。
1,903ファンいいね
150フォロワーフォロー
1,672フォロワーフォロー

お知らせ

人気記事ランキング

メディア業界求人

メディアスポンサー

日本すっぴん協会

OTV沖縄テレビ放送

早稲田スポーツ

SPORTS FIRST MAG

Conobie

アウモ

きゅーぺっつ

デイリー新潮

オススメの定番記事