講談社、読者のオタク的要素に着目した広告プラットフォーム「OTAKAD」の提供を開始

株式会社講談社は、読者のオタク的要素に着目したインターネット広告プラットフォーム「OTAKAD(オタカド)」の提供を開始しました。

Zuora、新プラットフォーム「Central Platform」を日本で公開…サブスクは7年半で350%成長

クラウドベースのサブスクリプション・マネジメント・ソフトウェアを提供するZuora, Inc.は、自社の新しいプラットフォームであるZuora Central Platformを発表しました。

Instagram、新メッセージアプリ「Threads(スレッズ)」を発表

Instagramは2019年10月4日、単独メッセージアプリ「Threads(スレッズ)」をローンチしました。アプリの活用で写真や動画を通じたやり取りがこれまでより気軽に出来るようになります。

ログリー、特許技術を用いた広告配信最適化エンジン「SYNAPSE D-engine」を開発、LOGLY liftに搭載

ログリー株式会社は、Cookieを使用せずにユーザー属性を推定する特許技術を用いた広告配信最適化エンジン「SYNAPSE D-engine」を開発したことを発表しました。

博報堂DYメディアパートナーズ、IPコンテンツの著作権をブロックチェーンで管理する「IP Ledger」を開発

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、コンテンツの著作権を管理し、コンテンツが利用されるたびに著作料がIP(知的財産権)ホルダーに還元されるシステム「IP Ledger」を開発したことを発表しました。

電通デジタル、LINE公式アカウント向けサービス「BOT BOOSTaR」を提供開始

株式会社電通デジタル(以下、電通デジタル)は、LINE株式会社(以下、LINE社)が提供するMessaging API ※1を活用し、LINE公式アカウントで多様なコミュニケーションが可能になる新規顧客獲得・既存顧客育成支援サービス「BOT BOOSTaR(ボットブースター)」を開発、提供を開始しました。

フリークアウトと民放5局が提携して「TVer PMP」を共同開発

株式会社フリークアウトは在京民放5局(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)と提携して「TVer PMP(Private Marketplace)」を共同で開発し国内外のDSPへ向けた提供を開始します。

コンテキストマッチ型アドネットワーク「craft.」の提供を開始・・・「嫌われない広告から好かれる広告へ」80を超えるメディアが導入を決定

株式会社グライダーアソシエイツは、エンゲージメントエンジン「craft.(クラフト)」を開発したことを発表しました。媒体社向けにはメディアの成長支援及び収益支援を行う「craft. for publishers」、広告主向けにはブランディングやサイト集客のための良質なアドネットワーク、およびサイト内での回遊、WEB接客機能をもつ「craft. for...

Gyro-n、ローカルSEOに関する調査を実施

Googleマップの順位チェック及び、Googleマイビジネス管理ツールを提供しているGyro-nは、MEO機能のリリースに先立ち、機能テストを兼ねた実証実験を実施。そこで得られたデータや施策内容の一部を公開しました。

LINE、学生と企業のコミュニケーションを促進する新卒採用支援ツールを開発、事前受付を開始

LINE株式会社は、コミュニケーションアプリ「LINE」を活用した、クラウド型新卒採用支援ツール「LINE 採用コネクト」の事前登録を開始しました。「LINE」を活用し、学生と企業のコミュニケーションを促進し、新卒採用活動を円滑にすることを目標としています。

SmartNewsがOpen Measurement SDKに対応し、Compliant Partnerに認定される

スマートニュース株式会社が運用してるニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」がIAB Tech Lab が提供するOpen...

サイバーエージェントがスマホに特化した新動画アドネットワーク「LODEO 3D Show Case」を発表

株式会社サイバーエージェントのAI事業部本部が、スマートフォンに特化した動画アドネットワーク「LODEO(ロデオ)」において新フィーマット「LODEO 3D Show Case」の提供を発表しました。

幻冬舎、自由課金システムを提供する新会社を設立…光本勇介氏と共同出資

株式会社幻冬舎と起業家 光本勇介氏が、出版業界において新たなビジネスモデルを確立するための共同出資会社として、株式会社価格自由を設立しました。

魅力的なAlexaスキルの開発機会を提供する「Amazon Alexa Developerスキルアワード2019」受賞作品を発表

アマゾンジャパン合同会社(以下、アマゾン)が12日、同社が主催するAlexaスキルコンテスト「Alexa Developerスキルアワード2019」の最優秀賞および各賞の受賞者を発表しました。

DACとP1、日本の事業者で初めてIAB Tech Labの標準に対応…アドフラウドの対策を強化

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)と同社の連結子会社、株式会社プラットフォーム・ワン(P1)は、デジタル広告の透明性向上を目的に両社が開発・提供するSSP「YIELDONE」において、IAB Tech Labが公開したアドフラウド対策の標準技術「SupplyChain object」と「sellers.json」に日本の事業者として初めて対応します。

アウトブレイン、グーグルが運営するDSPディスプレイ&ビデオ360との接続により、プログラマティックの取り組みを強化

アウトブレイン ジャパン株式会社が2019年9月4日にグーグルが運営するDSPディスプレイ&ビデオ360との接続が完了したと発表しました。この接続でマーケターはアウトブレインのネイティブインベントリを最大限活用することが可能です。

博報堂DYメディアパートナーズ、dAppsゲーム領域でブロックチェーン技術を活用した新規事業開発を行う「PlayAsset」を組成

博報堂DYメディアパートナーズは、東京理科大学発のスタートアップであるShinonomeと協業し、dAppsゲーム領域で新規事業開発を行うプロジェクト「PlayAsset(プレイアセット)」を組成しました。

Yappli、新たに「ECコネクト機能」をリリース…スムーズな購買行動を促進

株式会社ヤプリは2日、アプリ開発プラットフォーム「Yappil」にて新機能「ECコネクト機能」をリリースしました。第1弾として、株式会社ダルトンが運営する「DULTON公式アプリ」にて実装を開始しました。

メディアにおけるブロックチェーン技術の活用とは? 著作権管理と許諾のプラットフォームにも取り組む、コンテンツジャパンの堀代表に聞く

仮想通貨の基盤技術であるブロックチェーン技術は、さまざまな分野で活用され、注目されています。デジタル化が進むメディア業界でもブロックチェーンの活用が模索されています。

ログリー、メディア向けユーザー育成支援ツール「Loyalfarm」に再訪問ブースト機能を搭載

ログリー株式会社は、メディア向けユーザー育成支援ツール「Loyalfarm(ロイヤルファーム)」において、来訪者ごとにパーソナライズされたブラウザページのプッシュ通知コミュニケーション機能を搭載しました。

音声メディア「Voicy」が収録アプリをリニューアル・・・パーソナルファーストでクリエイティブを促進

株式会社Voicyは2019年8月1日、ボイスメディア「Voicy」の収録アプリをリニューアルしました。

ネット発キャラクター会社クオン、スタンプの世界累計ダウンロード数が30億件達成

株式会社クオンはスマートフォン向けメッセージアプリ向けに提供しているキャラクターのスタンプ累計ダウンロード数が2019年6月末日時点で30億件を突破したことを発表しました。

電子書籍ベンチャーBooks&Companyが、AI文章生成サービス「easy writer」先行登録を開始

電子書籍ベンチャー株式会社Books&Companyは8月1日から、AI文章生成サービス「easy writer」の提供を開始します。それに先立ち、ユーザーの先行登録を始めました。先行登録ユーザーはテスト版の文字書き起こし1時間分を無料で利用できます。

ロボットスタート、メディアの音声化サービス「Audiostart」サービス開始

ロボットスタート株式会社は、WEBメディアを音声化しスマートスピーカーやポッドキャストなどのプラットフォームに配信するサービス「Audiostart」を正式サービスとして開始しました。

アジャイルメディア・ネットワークが動画制作プラットフォーム、フラッグシップオーケストラと業務提携

「世界中の”好き”を加速する」をビジョンに掲げ、企業やブランドのファン育成や活性化を手がけるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(AMN)は動画制作プラットフォーム「ムビラボ」を運営する株式会社フラッグシップオーケストラと業務提携しました。

電通とディスカバー・ジャパン、日本古来のコンセプトで発想を支援するコンサルティングサービス開始

電通のクリエイティブ・シンクタンク「電通Bチーム」は日本各地の文化に精通するディスカバー・ジャパン社と協業して、日本古来のコンセプトでイノベーションを支援する発想コンサルティングサービス「Discover Japan Concept」を立ち上げた事を発表しました。

DNP、エー・アンド・ユー、新建築社がAIを活用した誌面レイアウト自動生成技術を開発

大日本株式会社は株式会社エー・アンド・ユーおよび株式会社新建築社と共同で、雑誌の原稿となる画像テキストを入力すると、その内容や雑誌の持つブランドイメージにあった誌面レイアウトをAI(人工知能)を活用して自動生成する技術を開発しました。

Pinterest、動画投稿機能をアップデート…総計分析、予約投稿などの機能追加

Pinterest (ピンタレスト)は、クリエイターとビジネスユーザー向けの新しい機能として、動画アップローダーを改良し、動画タブ、総計分析機能、ピンの予約投稿などの機能を導入しました。

小学館と集英社とFringe81、マンガアプリのアドプラットフォームを共同開発

株式会社小学館、株式会社集英社、Fringe81株式会社の3社は、出版社のマンガアプリに対し、広告出稿・運用できる共同プラットフォーム「MangaAdPlatform」(MAP)の提供を8月に開始することを発表しました。

ロボットスタート「Audiostart」を正式にサービス開始・・・メディアの音声化と音声広告によるマネタイズを同時に支援

ロボットスタート株式会社はWEBメディアを音声化し、スマートスピーカーやポッドキャストなどのプラットフォームに配信するサービス「Audiostart」を2019年7月3日から正式サービスとして開始します。

スマートウォッチ市場、出荷が41%の成長…ベストセラー5機種で市場の約5割を独占

カウンターポイント・テクノロジー・マーケット・リサーチ (英文名: Counterpoint Technology...

フェイスブックの「Libra」とは一体何者か、有識者がディスカッション・・・BCCC緊急座談会

先月発表されてから、その動向に大きな注目が集まっているフェイスブックが主導するデジタルマネー「Libra」。一般社団法人ブロックチェーン推進協会(BCCC)は1日、特別講座&緊急座談会として、Libraを解説するイベントを開催し、報道機関から60名が参加するなど多くの来場がありました。

LINE、自社が開発・保有するAI技術を販売する「LINE BRAIN」を開始

LINE株式会社はLINEのAIアシスタント「Clova」などで培ってきたAI技術を外部企業向に向けて展開していく「LINE BRAIN」事業を始動。チャットボット技術「LINE BRAIN CHATBOT」、文字認識技術「LINE...

フェイスブックの仮想通貨「Libra」は世界通貨になるのか? 誰でも金融サービスを利用できる世界を目指す

フェイスブックは長らく仮想通貨に関心を寄せていると伝えられてきましたが今月18日、「Libra」と呼ばれるブロックチェーンを活用して発行された仮想通貨を明らかにしました。同社はCalibra(カリブラ)という新会社を設立して、この通貨を使った金融サービスを提供していくとしました。

電通デジタル、LINEと連携しオンオフ横断の広告配信・効果検証ソリューションを提供開始

株式会社電通デジタルは電通が提供する総合マーケティングプラットフォーム「STADIA」を活用し、LINE株式会社の提供する運営型広告プラットフォームLINE Ads Platformにおいてオンオフ横断の広告配信・効果検証ソリューションの提供を開始することを発表しました。

Supershipの「Ad Generation」、ByteDanceが新たに展開する「TikTok Audience Network」と連携開始・・・

Supership株式会社は、パブリッシャー向け広告配信プラットフォーム「Ad Generation(アドジェネ)」で、ByteDance株式会社が新たに展開するアプリ向け広告配信プラットフォーム「TikTok Audience Network」と連携を開始しました。

AIを活用したSoVeCの動画自動作成エンジンをTGC公式メディア「girlswalker」の公式TikTokアカウントが採用

SoVeC(ソベック)株式会社が提供している、AIを活用した動画自動作成エンジンを、株式会社W TOKYOが運営する東京ガールズコレクション公式メディア「girlswalker」が採用したことを発表しました。ショートムービーアプリTikTok内の「girlswalker」公式アカウントでは、この技術を使った動画の配信が開始されています。

インフルエンサーのための「Twitter収益化ツール」と「有料相談ツール」がスタート

株式会社クリサンセマムはインフルエンサーが自分のTwitterやInstagramで有料の投稿依頼を受けられる「PostOrder」と有料相談を受け付けられる「Sodan.me」を2019年6月19日より運用開始しました。

採用広報支援サービス「SOMERISE for HR」の提供開始・・・新たなアプローチで採用活動の成果を最大化

サムライト株式会社は 企業のコンテンツマーケティングやメディアビジネス等を支援する新サービス 「SOMERISE for...

電通グループ4社、チラシからYouTube動画広告を自動生成するシステム「Dynamic3」を開発

株式会社電通、株式会社電通国際情報サービス、株式会社電通tempo、株式会社電通クリエーティブXの電通グループ4社は、チラシの画像及び文字データから音声付きYouTube動画を自動生成するシステム「Dynamic3」(ダイナミックスリー、特許出願中、以下「本システム」)を開発したことを発表しました。

インタースペース、サブスクリプションビジネスプラットフォーム「Lammp(ランプ)」を開発

株式会社インタースペースグループの株式会社ストアフロントは、2019年夏リリース予定のサブスクリプションプラットフォーム「Lammp(ランプ)」の事前登録を開始しました。

朝日新聞社、過去30年分の新聞記事で学習した人工知能「見出し生成API」を公開中

株式会社朝日新聞社が、自然言語処理研究(注1)の成果の一つである「自動見出し生成」の機能を体験できるAPI(Application Programming Interface)を、評価用途に限って無償で公開しました。このAPIはウェブページで利用者登録の上、どなたでもご利用・ご評価いただけます。

ナイルが、ROASの高いアプリユーザー獲得を実現する「ピタッとROAS」の提供を開始

月間利用者数900万人を超えるプリ発見サービス「Appliv」を運営するナイル株式会社は2019年5月13日より、スマホアプリユーザー獲得商材「ピタッとROAS」の提供を開始しました。

AI導入パッケージ「On AI」を博報堂DYMPが採用・・・動画クリエイティブを分析し、広告効果を可視化

AI/ブロックチェーン技術を活用し、人やモノが繋がるテクノロジーインフラ事業を展開するOnplanetz株式会社の企業向けAI導入パッケージ「On AI」が、株式会社博報堂DYメディアパートナーズが提供する動画広告におけるクリエイティブの分析ソリューション「動画クリエイティブプラナー™」に採用されました。On AIが採用されるのは、2019年9月頃実装予定のバージョンです。

データセクション株式会社、広告コピー文自動生成AIを提供開始、不動産物件情報で実運用開始へ

データセクション株式会社は、AIによる「広告コピー文自動生成システム」の提供を開始、第一号案件として、株式会社LIFULLが運営する住宅情報サービスで、不動産物件情報の広告コピー文生成システムの提供を開始しました。

オープンエイト、AI自動動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」で国内大手フォトストックサービス「amanaimages」、「PIXTA」と連携

株式会社オープンエイトが提供するAI自動動画編集クラウド「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」はこの度、写真・イラスト・動画素材等を取り扱う企業である株式会社アマナイメージズおよびピクスタ株式会社が運営する写真・イラスト等のデジタル素材マーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」とAPI連携を実施し、素材提供サービスを開始します。

アドウェイズ、XR領域に強みをもつMawariと提携し、3Dモデルを活用した新しい体験型広告を共同開発

株式会社アドウェイズは、AR/VR/MR等のXR領域のCreative-techに強みを持つ株式会社mawariと、3Dモデルを活用した新しい体験型広告を共同開発、提供を開始しました。
1,755ファンいいね
7フォロワーフォロー
1,595フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース