Taboola、AI技術を駆使したパーソナライゼーション機能「Homepage For You」を提供・・・CTR 30%アップを実現

世界最大のディスカバリー・プラットフォームを提供するTaboolaが、AI技術を活用して簡単にホームページのパーソナライゼーションを行える編集機能「Homepage For You」の提供を開始すると発表しました。

「Homepage For You」では、現在のTaboolaプラットフォームにホームページ上のコンテンツ下、あるいはコンテンツ中のセクションをパーソナライズできるようにする機能を追加。この機能により、TaboolaのAIレイヤーが自動的に追加され、ユーザーがより関心を示すコンテンツが表示されます。これにより、プレミアム・パブリッシャーのホームページ上のコンテンツのクリック率(CTR)、ページビュー、直帰率などが向上。ベータテストでは、TaboolaによってパーソナライズされたホームページセクションのCTRが30%〜50%改善したといいます。

Taboolaの創設者でCEOのAdam Singoldaは、「TikTokのようなソーシャルメディアプラットフォームがAIを活用して動画を発見してもらい若者を惹きつけていることからも、人々はパーソナライズされた体験を好んでいることは明らか」と分析。

「パブリッシャーにとって最もロイヤリティの高い読者はホームページに直接アクセスして自分が欲しい情報を見つける人」とし、「実績のあるレコメンデーションプラットフォームとAIをパブリッシャーの高品質なコンテンツと組み合わせることで、オープンWebとパブリッシャーパートナーの成長をより速く、より大きくするための真に包括的なアプローチを目指してまいります」と述べています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,461フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

弁護士ドットコムと日本経済新聞社が提携・・・企業研修向けコンテンツの提供で

日本経済新聞社は13日、弁護士ドットコムとコンテ...

米国で初めてテレビ視聴の3割がストリーミングに【Media Innovation Weekly】5/23号

米国で初めて、テレビ視聴に占めるストリーミングの割合が3割を超えたということです。ニールセンの最新レポートをバラエティが伝えました。

マリオットがホテル客室内で広告配信を開始、米ヤフーと提携

米国メリーランド州ベセスダを拠点とし、139の国...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger