fbpx

世界最大級動物チャンネル「アニマルプラネット」、ロゴマークをリニューアル…公式Instagramも開設

ディスカバリー・ジャパン株式会社は、4月1日の放送より、世界最大級の動物チャンネルブランド「アニマルプラネット」のロゴマークをリニューアルします。 それに伴い、日本向けの公式Instagramアカウントも開始しました。

アニマルプラネットは、「世界最大級の動物チャンネル」としての確固たるグローバル・ブランドの構築を目指し、昨年末から今年前半にかけて全世界でロゴリニューアルを展開。日本国内では2019年4月1日の放送から変更し、主にファミリー・動物好きのターゲット視聴者への認知向上に繋げていくとしています。

新しいロゴマークでは、これまで「Animal Planet」の文字のみで構成されていたデザインから、動物への好奇心や感動を示すシンボルとして「飛び跳ねるゾウ」をモチーフとしたロゴを採用。自然を象徴する海の色である青をベースに、「シンプル」「ユニーク」「楽しい」といったブランドアイデンティティに沿ったわかりやすくポジティブなデザインにしたことで、ブランドイメージの向上を目指します。

また、ロゴリニューアルに合わせて、日本向けの公式Instagramアカウントも開設。 これを記念して、ペット写真・動画投稿キャンペーンを実施します。

「テレビや動画などを見ているペット」の写真または動画を投稿すると、抽選で10名様に、スマホ写真を手軽にプリントできる簡易プリンター「プリントス」をプレゼントします。詳しくは、キャンペーンサイトをご覧ください。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

note、学校向け「表現力講座」出前授業を無料提供

メディアプラットフォーム「note」を運営するn...

不透明な時代に団結するメディア人たち【Media Innovation Newsletter】5/16号

新型コロナウイルスの感染拡大によるパンデミックは、メディア企業に大きな打撃を与え、ニューヨーク・タイムズは12月に3万7000の職が失われたと報じました。また、Poynterはコロンビア大学と共同で、どの地域で職が失われたかというマップを公開していますが、全国に広がっている事が分かります。

ソーシャルメディアの最適な投稿時間は? 最新の調査結果が明らかに

米国においてソーシャルメディア・マネジメ...

お知らせ

関連記事