株式会社クオラスはインターネット広告における新たな取り組みとして、PMPを活用したインターネット動画広告サービスのクオラスPMP(※)「チョイス」を開発し、セールスも開始しました。

サービスイメージ

■クオラスPMP「チョイス」について

クオラスPMP「チョイス」は近年注目されているアドフラウドやブランドセーフティーといったインターネット広告における不透明な取引形態を排除し、広告主のブランド価値を損なわない安全で安心な「プレミアムな配信メディア枠の確保」とテレビ視聴ログデータ、各種の最新データを掛け合わせて配信するインターネット広告配信プラットフォームです。

さらに、民放のキャッチアップのインストリーム枠とWEBメディアのビルボードやインライン、インリードに限定したプレミアムな枠を確保することが可能。それにより、広告主のニーズに合わせたターゲティングが可能になり、自由度の高い動画広告プランを提供します。

【主な特徴】
・動画広告をプレミアムなメディアに配信
・WEBメディアに加え、民放キャッチアップ枠を自由に組み合わせることが可能
・テレビ視聴ログデータなどを掛け合わせたターゲティングが可能
・予算に応じてプランを個別にカスタマイズ

【掲載メディア枠】
・民放キャッチアップ:日本テレビ,テレビ東京,フジテレビ,朝日放送テレビ,関西テレビ
・WEBメディア:130以上の媒体のビルボード,インライン,インリード枠
(掲載メディアは随時追加)

※PMP(プライベートマーケットプレイス)…参加できる広告主と配信メディアが限定されたプログラマティックな広告取引