fbpx

Apple TVチャンネル、「Apple TVアプリケーション」を100か国以上で提供開始

Appleは、テレビを視聴する手段を一つのアプリケーションにまとめて、iPhone、iPad、Apple TVや一部のSamsung製スマートテレビ向けに提供する「Apple TVアプリケーション」の提供を、本日から開始しました。

Apple TVアプリケーション内から「Apple TVチャンネル」を購読すると、Apple TV アプリケーション内からApple TVチャンネルの購読と視聴が可能になります。Apple TVチャンネルに含まれるサービスは、米国では、HBO、Starz、SHOWTIME、Smithsonian Channel、EPIX、TastemadeやMTV Hitsで、今後、多くの専門チャンネルを追加していく予定といいます。

Showtime画面に表示中の「ビリオンズ」。

ファミリー共有を利用することにより、最大6名までの家族メンバーが各々のApple IDとパスワードを使って、「Apple TV」チャンネル内の定額サービスを共有可能となります。HBOについては、定額サービス加入者が「ゲーム·オブ·スローンズ」のような映画やドラマをダウンロードし、オフラインで視聴できるようになる初めてのサービスとなります。

また、150以上の映像コンテンツのアプリケーションや配信サービスに加え、世界最大規模の4K HDRタイトルのコレクションなど10万本以上の映画やテレビ番組が「iTunes」を通じてApple TV アプリケーションで楽しむことが可能です。さらに、すべて自分のデバイスで同期されるため、好みのコンテンツをエキスパートが分析しキュレーションされたコンテンツを探求する事もできます。

■サービスの提供スケジュール

・Apple TVアプリケーションは、OS 12.3 および tvOS 12.3 と同時に、iPhone、iPad、Apple TVに向けて、5月14日より100か国以上で提供が開始されます。Mac用については今秋の提供が予定されています。

・Apple TVアプリケーションは5月14日より、Samsungブランドの2019年製スマートテレビ全モデルならびに一部の2018年製モデルでも提供されます。

・さらに、iPhone、iPad、Macからビデオその他のコンテンツを、AirPlay 2対応のSamsung製スマートテレビに直接送信してスムーズに再生できるようになります。

・VIZIO、LG、Sony各ブランドのスマートテレビの AirPlay 2 および HomeKit サポートは、今年後半を予定しています。

・今秋の提供開始を予定しているApple TV+は、Apple TVアプリケーションを通じて提供されます。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事