「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOが、ヤフー株式会社による公開買い付けに賛同を表明。資本業務提携契約を締結する事を発表しました。

これによりZOZOはヤフーの連結子会社となります。

ヤフーは、メディア事業とコマース事業を通じて国内最大級のユーザーを有しており、今回の業務提携により、ZOZOに対して大きな集客効果が見込めるとしています。また、ヤフーが2019年秋に開設予定の「PayPayモール」においてもシナジーを見込めるとしています。

さらに、ZOZOは9月12日付けで代表取締役社長 前澤友作氏の代表取締役および取締役を退任したことを発表。現取締役の澤田宏太郎氏が代表取締役社長兼CEOに就任することを発表しました。

ZOZOの新代表取締役社長兼CEOの澤田宏太郎氏は1970年生まれ、神奈川県出身。2008年、アパレルメーカー自社ECサイト支援業務を手がける株式会社スタートトゥデイコンサルティングを設立し代表取締役に。2013年8月に株式会社スタートトゥデイコンサルティングが株式会社スタートトゥデイに吸収合併以降、同社の取締役を務めていました。