fbpx

「ダイヤモンド・オンライン」、2020年3月の純PVが9000万PVを突破

株式会社ダイヤモンド社が、ビジネスサイト「ダイヤモンド・オンライン」の2020年3月の純PV(自サイトでのページビュー)が9386万PV、ユニークユーザー(UU)が2062万に達したと発表しました。(Google Analytics調べ)

ダイヤモンド・オンラインは、「ビジネスパーソンのためのWebマガジン」をコンセプトとして2007年にオープン。2019年、ダイヤモンド・オンライン編集部と、26年連続で書店売上げナンバーワンのビジネス週刊誌の「週刊ダイヤモンド」編集部が統合し、サイトを大幅刷新。以降、順調にPVを伸ばし、3月の純PVおよびUUはサイト開設以来、過去最高を突破しました。

また、サイト内では新たにチェンジリーダー層に向けた有料サービス「ダイヤモンド・プレミアム」がスタート。オリジナル特集に加えて、書籍、動画、イベントを絡めて、忙しいビジネスパーソンの意思決定やスキルアップに結び付く「学びのプラットフォーム」を提供しています。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

ニュースに支払うプラットフォーム、慈雨ではなく新たな利権に過ぎない【Media Innovation Newsletter】2/28号

本誌でも再三お伝えしているように、オーストラリアで議論されていたプラットフォーマー(グーグルとフェイスブック)に対して、ニュース利用に対する対価の支払いについて交渉を義務付け、仲裁の仕組みも導入した「ニュースメディア交渉法」(News Media Barganing Code)が修正の上で可決される見通しとなりました。

お知らせ

関連記事