Pinterestがボディアクセプタンスを称える新たな広告ポリシーを導入・・・減量を謳う文言と画像の広告掲載を禁止に

写真共有サービスのPinterestが、広告ポリシーを改訂し、すべての広告で減量を謳う文言と画像の掲載を禁止すると発表しました。

Pinterestは以前より、広告ポリシーで体型の侮辱や、危険なダイエット商品、過剰なダイエット促進を禁じてきました。

今回、Pinterestは体型や体の大きさに関係なく、あらゆる人が自分の居場所だと思える環境を作るため、ある種の体型だけが夏にふさわしいという固定概念をなくすべく、あらゆるダイエット広告を禁じることを決定しました。

Pinterestの改訂後のポリシーでは、以下が禁止されます。

  • 減量に関する文言や画像
  • 減量やダイエット商品に関するお客様の声
  • 特定の体型を理想化または否定するような文言や画像
  • BMI(体格指数)や類似の指標を参照すること
  • 着用または皮膚への塗布による減量効果を主張するあらゆる商品

これは、Pinterestですでに禁じられている以下の広告コンテンツへの追加の禁止事項となります。

  • 減量または食欲抑制を約束するピル、サプリメントやその他の商品
  • 減量前と減量後の比較画像
  • 脂肪吸引法や脂肪燃焼などの減量手術
  • ボディシェイミング(特定の体型タイプや外見を馬鹿にしたり傷つけたりする画像や言葉)
  • 非現実的な美容効果

Pinterestでは、摂食障害や他の種類の自傷行為を誇示、賛美、奨励するコンテンツを排除しており、たとえば、ユーザーが摂食障害に関連するキーワードを検索すると、Pinterest は検索結果をブロックし、代わりに国内の専門団体のコンテンツへ誘導して、正しく詳しい情報を探せるようにしているといいます。

今回のポリシー改訂は、全米摂食障害協会(NEDA)の指導と助言の下で策定されており、健康的なライフスタイルや習慣、またはフィットネスサービスや商品を勧める広告については、減量に焦点を当てていなければ許可されるとのことです。

全米摂食障害協会暫定理事長の Elizabeth Thompson 氏は、「特に、ダイエット文化、ボディシェイミング、摂食障害の影響を受けているユーザーのメンタルヘルスとウェルビーイングを優先させる今回の必要な措置に、勇気づけられる思いです。このポリシーが、他の組織や企業に対しても、害を与える可能性のある広告メッセージについて検討し、意義のある変化を生む独自の事業運営ポリシーを確立する方向へ誘導する機会になることを願います」と述べています。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

関連記事