【8月27日(金)開催】Media Innovation Pitch #3、スタートアップ、大手アクセラレーター、VC、投資家兼著者、ラジオ局、今治の老舗タオルメーカー、薬の専門メディアが集結!

Media Innovation Pitchですが、これまでに2回開催してまいりました。毎週金曜日の夜を基本とし、今回で3回目となります。メディアイノベーションピッチは、メディアの方々とコラボレーションしていき、事業が生まれることを願って開催しております。登壇者、参加者双方にとって良い縁になれば幸いです。第1回、第2回目の詳細は下記になります。

Media Innovation Pitch #3
・日時 2021年8月27日(金) 19:00~21:00
・会場 Zoomによるオンライン開催
・会費 無料 (事前登録が必要)

登壇者
・富士通アクセラレーター イノベーション 鈴木 氏
株式会社講談社 高橋 秀二 氏
・栖峰投資ワークス株式会社 プリンシパル 川村 邦光 氏
・Guidable株式会社 代表取締役社長 田邉 政喜 氏
・Space Entertainment株式会社 Founder&CEO 榊原 華帆 氏
・株式会社FM802 、株式会社 802メディアワークス 中川 和俊 氏
・『最強の外資系資産運用術』の著者 後藤 康之 氏
・株式会社ハートウエル 代表取締役社長 池永 将成 氏
・薬の専門メディア「THINK CUBE」編集長 香西 杏子 氏
・司会:浜崎 正己
(登壇者は変更、追加になる可能性があります)

イノベーション鈴木 (@Suzunovation) | Twitter

富士通アクセラレーター イノベーション 鈴木 氏
2018年3月より富士通アクセラレーターに参画。360度画像を使ったインタラクティブなバナー広告“360度バナー広告”をオープンイノベーションにて開発し、複写機メーカーを広告事業への参入を実現させた実績を持つ。富士通アクセラレーターでは2019年9月に“視線推測によるサイト内関心検知” をリリース。

株式会社講談社 高橋 秀二 氏
1982年北海道帯広市生まれ。2004年早稲田大学社会科学部を卒業後、株式会社講談社に入社。広告営業、書店営業、文芸書籍マーケ担当を経て現在は動画事業チームにてYouTubeチャンネルの運営業務に従事。また、チャンネル運営の中で得たネットワークを下にクリエイターコンテンツの書籍化も担当。

栖峰投資ワークス株式会社 プリンシパル 川村 邦光 氏
㈱日本政策金融公庫で創業期テクノロジー企業を含む各社のメザニン・シニア融資を担当。その後、農林中央金庫で農業融資部門の立ち上げに参画。同グループのアグリビジネス投資育成㈱出向時に農業事業への投資にも携わる。当社参画後は投資担当者として投資案件の発掘・調査・投資後の経営支援に従事している。

Guidable株式会社代表取締役社長/CEO 田邉 政喜 氏
慶應義塾大学総合政策学部卒業後、2009年ソフトバンク株式会社入社。広報室配属となり、ソフトバンクモバイルの携帯電話機や携帯電話向けサービス の広報を担当。ソフトバンクアカデミア2期生。 2014年フォースバレー・コンシェルジュ株式会社に入社し、史上最年少マ ネージャーに就任。2015年11月Guidable株式会社設立。在留外国人向けに生活に役立つ情報提供や、求人紹介などの事業を展開。経産省主催の始動プロジェクトにてイスラエル派遣メンバー10人に選出される。

Space Entertainment株式会社 Founder&CEO 榊原 華帆 氏
東京大学工学部機械工学科を卒業 2019年 三菱商事株式会社に入社し、DX事業開発業務に従事 2021年「宇宙×エンターテイメント×テクノロジー」を掲げ、Space Entertainment株式会社を創業。 人工衛星の編隊飛行技術を活用した世界初の宇宙エンターテイメントサービス提供により、人類と宇宙の距離を近づけることを目指す。 東大入学前は大手芸能事務所の養成所にて中川翔子のバックダンサー等を経験。 在学中は留学先のカリフォルニア大学Davis校にて航空宇宙工学を学んだ他、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」のBizDev業務に従事。

株式会社FM802 、株式会社 802メディアワークス 中川 和俊 氏
ラジオの番組・ライブイベントのセールスが主な業務ですが、最近はコンテンツ制作業務も多く、通信会社との取り組みで、5G時代のコンテンツ(VR)制作、コロナ禍における配信事業なども多い。音楽情報メディアとして、音楽とリスナーを繋ぐだけでなく、ミュージシャンが継続して音楽を制作できるよう、そしてその音楽をリスナーに届けるために、何が出来るか・何をしなければいけないかを日々考え中。また、あらゆる情報格差をなくすため、メディアが今何をすべきかなども模索中。幅広い業界の方との繋がりや、多くの情報を既存の自社事業だけに捕われることなく、新しい事業に展開させるべく、積極的に新規事業企画に邁進中。音楽だけではなくアート事業にも従事。

『最強の外資系資産運用術』の著者 後藤 康之 氏
1985年東京生まれ。 東京育ちであるが、 高校2年生から海外へ留学。 2008年に米国・ブラウン大学を卒業後、 中国・南京大学にて大学院へ進学、 卒業(国際関係学専攻)し、 計8年海外で過ごす。 日本へ帰国後、 在京の外資系金融業界(証券会社と資産運用会社)にて計3社・9年間従事。 業務経験を通じて、 株式と債券、 PEや不動産を含むオルタナ投資等、 幅広い金融商品の経験もある。
学生時代のグローバルな体験に加えて、 金融業界で養った知見、 そしてコロナ禍での大きな環境変化を察知し、 この度の執筆へ至る。 また著者は、 社会情勢や業界全体の動向(リサーチやSDGs等)、 そして個別企業の財務分析や、 日本のスタートアップ企業へのサポート等にも取り組んでいる。

株式会社ハートウエル 代表取締役社長 池永 将成 氏
大学在学中は社会学・経営学を専攻。またシンガポール企業や国内ベンチャー企業でwebコンサルティングに携わる。帰国後に新卒としてアクセンチュア株式会社へ入社し、クライアントのITシステム刷新に従事。独立後、コンサルティング会社を創業し、新規事業開発、マーケティング、システム開発、業務刷新等の経営支援を行う。 経営の危機にあったハートウエルの再建のために2018年にコンサルタントとして着任。受け継がれてきたハートウエルのものづくりと想いに共感し、東京から愛媛・今治に移住。そのまま代表に。 製造業の伝統に、新しい考え方やテクノロジーをかけ合わせ、ハートウエルを一層面白い会社にしていくべく奮闘しています。 毎朝早起き。早稲田大学社会科学部卒業です。

薬の専門メディア「THINK CUBE」編集長 香西 杏子 氏

司会:浜崎 正己 
株式会社メディアインキュベート 代表取締役社長 1988年、千葉県佐倉市生まれ。メディア、マーケティング関連を中心に6社起業し、その他で通信放送団体のNPOの事務局次長、PR会社や出版社、IoTサービスなどの役員を3社歴任。新聞、雑誌、ラジオ、オウンドメディアなど40以上のメディア運営に携わる。2020年8月、デジタルメディアの研究・開発に特化した新会社「KODANSHAtech合同会社」にも入社。Relational Directorとして社内外の方々を繋ぎ、事業開発を担当。「Media Innovation」の立ち上げと運営に携わり、メディアのアップデートを目指している。日頃はメディアの事業開発、コミュニティを起点とした事業立ち上げに従事し、メディア、VC、PEファンド、アクセラレーター、コミュニティに強い関心がある。

2,772ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,389フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

浜崎 正己
メディアの立ち上げと運用を支援する(株)メディアインキュベート の代表。1988年千葉県生まれ。Twitter : https://twitter.com/masaki_hamasaki

関連記事