デジタリフト、「Cookie規制対策パッケージ」を提供開始 パッケージ化で低価格を実現

株式会社デジタリフトが、「Cookie規制対策パッケージ」の提供を開始したことを発表しました。

デジタリフトは「カスタマーの意思決定を円滑に」をビジョンとして掲げ、経営課題解決をデジタル技術で支援するコンサルティング企業です。これまでFacebook/Instagram広告における「コンバージョンAPI設定」や、Google、Yahoo!など様々な媒体においてCookie規制に対応したコンバージョン計測など計測周りの設定を支援してきました。

同社によると、ポストCookie時代が目前に迫り、Cookie規制への対策を行わないことでターゲティング精度が落ちる、コンバージョン計測が不完全になる、機会学習が適切に回らなくなるなど、広告運用に大きな影響を及ぼすことが懸念されています。同社のクライアントの中でも、Cookie規制への対応を急ぐ企業が増加しているといいます。

こうした背景のもと、デジタリフトは今回、システム実装や保守における技術・人的リソースのハードルが高いCookie規制に一括で対応する「Cookie規制対策パッケージ」の提供を決定。セットにすることで低価格も実現しました。

提供されるパッケージプランは以下のとおりです。

  • MetaのFacebook/Instagram広告における「コンバージョンAPI設定」
  • Googleの「サーバーサイドGTMを活用したCV設定」
  • Yahoo!の「サーバー発行Cookieを用いたCV設定」

要望次第ではGA4の移管設定や、他媒体のAPIを活用した計測も提供可能とのことです。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,469フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事