ログミー株式会社は2019年3月5日よりCI(コーポレートアイデンティティ)とコーポレートロゴを刷新し、コーポレートサイトのデザインもリニューアルしました。

また、企業としてのMissionとValueを新たに掲げ、リブランディングを図ると発表しました。

CIのリニューアルについて

ログミーは2013年に誕生した書き起こしメディアで、6年間、読者の方や情報発信の方に支えられ成長を遂げ、さらなる信頼の獲得やサービス提供を続けていくために、今回、企業としての立ち位置を明確に示すことが必要です。

ログミーの「編集しないメディア」という特性を鑑み、ログミーがすべきことは「価値のある情報を発信する人やコミュニティの活動に貢献すること」であると考えました。そうしたログミーの理念や、サービスの価値を言語化し、認知を広げるためにも、今回のCIのリニューアルが行われました。

ログミーシリーズについて

これまで、書き起こしメディアの「ログミー」を軸に姉妹メディア「ログミーファイナンス」、「ログミーTech」を展開していましたが、今後はログミーシリーズとしてブランドを統一します。

MissionとValue、コーポレートロゴについて

新しいCIはログミーがこれまで大切にしてきたことや理念を明確に体現したものになります。Missionでは「価値ある情報をすべての人々へ」、Valueでは「Respect(リスペクト)」、「Pride(プライド)」、「Movement(ムーブメント)」を掲げています。

ログミーのシンボル(ロゴ)は意図を持った編集を感じさせないシンボルとして、「書き起こしロボット」という形でデザインされています。
ログミーは「ログ」という形で情報の価値をそのまま届けることを特徴とするメディアであり、情報を意図的に切り取るなどして、本来持っている価値を損ねないように「編集しない編集」を行っております。

今回のリニューアルにおいても、「編集しない編集」を表現するシンボルとして、シンボルはそのまま用いてロゴをアップデートしていいます。