JetB株式会社地域集客に特化したCMSである「JetCMS 地域王」を正式リリースしました。独自技術を搭載し、リリースに先立ち関連する技術で特許を申請していました。

特許取得後にテストクライアントでの技術を検証、分析、改善を行い正式リリースとなっています。

JetCMS 地域王とは

JetCMS 地域王はJetB社が開発するJetCMSシリーズの最新版です。このシリーズは「広告費をかけずに集客するWEBサイト」として2014年から提供されています。

Advertising

シリーズ最新作であるJetCMS 地域王は、地域集客に特化し、ターゲット地域ごとの専門トップページを簡単に作成できる特徴があります。「地域名+サービス名」などの地域キーワードにおけるSEO対策について、お金をかけずに実現する機能を実装しています。

JetCMS 地域王のクライアント層は集客力の向上を目指す中小企業を想定し、地域の潜在顧客層にリーチします。

JetCMS 地域王の集客の仕組み

現在、Google(検索エンジン)から評価されやすいページは、ユーザーに有益な情報を提供する専門性の高いページです。

JetCMS 地域王は独自の情報、お客様の声や利用実績などの既存コンテンツから組み立てて半自動的に、地域専門ページを作成することが可能です。高度な技術がなくても簡単に地域キーワードに対するSEO対策ができるようになっています。

地域キーワードのSEO対策(ローカルSEO)は、Googleが2015年1月に導入した「ベニスアップデート」により重要性が増しています。ベニスアップデート以後はユーザーの位置情報を利用し、場所を含むキーワードを入力しなくても地域情報のページが上位表示されるようになりました。

今後もベニスアップデートの精度は向上していくものと考えられます。そこで、JetCMS 地域王を活用し、地域を細分化したWEBページの作成が上位表示にも有効になります。

特許を出願している独自技術

通常のサイト構造はトップページを中心にサービス内容や対応エリア、会社概要などをランディングさせています。

そのサイト構造で地域専門トップページを作成するには、既存のページを複製してからコンテンツを入れ替える必要があります。複製されたコンテンツはコピーとみなされ、検索で上位表示できないことが多くありました。

JetCMS 地域王はコピーコンテンツにならないよう、重複回避機能が搭載されたCMSです。重複回避機能により多数の専門トップページを作成することで、ユーザーをランディング(着地)させます。