株式会社ノハナは代表取締役によるマネジメント・バイアウト(MBO)を実施し、親会社である株式会社ミクシィから全株式を取得しました。

ノハナはミクシィの社内ベンチャー制度をきっかけに2013年9月に設立。今回のMBOにより、柔軟でスピーディーな意思決定をするとともに外部パートナーとの連携を強化していきます。

さらに、今後も家族の様々な課題を解決するサービスを提供し続け「1組みでも多くの家族に笑顔を届ける」という企業ミッションを果たしていくと発表しています。

※MBO…買収対象会社の経営陣が投資家と共同し、事業の継承を前提として買収対象の会社の株式を取得する取引。(投資家には複数のベンチャーキャピタルおよび事業会社が含まれる)

■「ノハナ」の現状

「ノハナ」は株式会社ノハナからリリースされているスマートフォンアプリです。毎月1冊無料(送料無料)でフォトブックが作成できるサービスになります。

累計フォトブック発行数は1100万冊以上にのぼります。また、関連サービスの年賀状作成アプリ「ノハナ年賀状」の販売数も年間200万枚にのぼり、子育て中の主婦を中心に支持を得ています。