ポートは20日に開示した事業方針説明資料で、人材・金融・医療に続く柱としてリーガル領域に参入するとして、債務整理や交通事故示談に関する情報サイト「債務整理の森」「交通事故示談交渉の森」を買収したことを明らかにしました。

両サイトは「交通事故を起こしてしまった」「借金が返せなくなった」といった悩みを、テキストや漫画コンテンツを通じて専門情報をわかりやすく伝えるもので、各ジャンルの問題解決を得意とする弁護士や法律事務所からの広告掲載を受けるビジネスモデルです。

買収後にはポートのビジネスオペレーションを組み込むことで、月間平均PV数、月間平均売上高がそれぞれ21%、24%の増加となっているとのこと。

同社では今後もポートフォリオを拡充するために、「高品質な情報」「行動促進型メディア」「社会課題を抱えている領域」「早期に投資回収」といった条件を満たすメディアについて積極的に買収を行っていくとしています。