株式会社クリサンセマムはインフルエンサーが自分のTwitterやInstagramで有料の投稿依頼を受けられる「PostOrder」と有料相談を受け付けられる「Sodan.me」を2019年6月19日より運用開始しました。

PostOrder

運用開始の背景

近年、インフルエンサーのTwitterやInstagramの媒体価値が大きくなっています。そのため、広告主とインフルエンサーを効果的に結びつける必要性が高まってきました。

その背景から、インフルエンサーが簡単に広告投稿を受けることができて、広告主が簡単に依頼できる「PostOrder」の運用を開始しました。

また、インフルエンサーとのダイレクトなコミュニケーションに対するニーズが高まっている中で、インフルエンサー側にはインセンティブがありませんでした。

「Sodan.me」は1メッセージごとに料金が発生する仕組みのため、インフルエンサーにはインセンティブのあるコミュニケーションツールとなっています。

PostOrder サービス概要

PostOrderのサービス概要はインフルエンサーにURLが発行され、そのURLから投稿依頼を受け付けることが可能になっています。1投稿あたりの料金は各自が設定できます。

広告主はインフルエンサーのURLから投稿内容を記載し、決済することで簡単に投稿依頼が可能です。投稿完了後にインフルエンサーへ料金が支払われる仕組みです。

PostOrderの特徴は「ソーシャルメディアにおけるインフルエンサーの新たな収益化ツール」です。

■PostOrder サービス利用の流れ(インフルエンサーの場合)
(1) サインイン・申請
(2) 1投稿あたりの料金を設定
(3) 自分のURLをTwitterなどで知らせる
(4) 依頼を受け付ける
(5) 依頼内容に基づき投稿
(6) 料金を受け取る

Sodan.me サービス概要

インフルエンサーにURLが発行され、そのURLから相談依頼を受け付けることが可能です。1メッセージあたりの料金は各自が設定できます。

相談したい場合はインフルエンサーのURLから相談内容を記載し、決済することで簡単に相談を依頼できます。回答完了後に、インフルエンサーに料金が支払われます。

Sodan.meの特徴は「コニュニケーションの収益化が可能」になることです。

■Sodan.me サービス利用の流れ(インフルエンサーの場合)
(1) サインイン・申請
(2) 1メッセージあたりの料金を設定
(3) 自分のURLをTwitterなどで知らせる
(4) 相談を受け付ける
(5) 回答
(6) 料金を受け取る