株式会社グライダーアソシエイツは、2019年7月より提供開始しているエンゲージメントエンジン「craft.」が、東証マザーズに上場するログリー株式会社が提供するLOGLY liftとの連携を発表した。

今回の連携では、LOGLY lift for Publisherの「3rdPartyタグ配信機能」を用いることで、高単価広告がレスポンスされている時のみ自動で枠を拡張することが可能になる。

「craft.」を担当する株式会社グライダーアソシエイツの山口氏は、10月18日に開催の「Media Innovation Academy #2 メディアのマネタイズと新規事業」にも登壇する。

様々なパブリッシャーともお付き合いがあり、プログラマティック広告のも詳しい山口氏が、メディアの新規事業とマネタイズについてどう考えているのか。当日のイベントも対談が楽しみだ。