fbpx

「ciatr」運営するviviane、ファンコミュニケーションズと資本業務提携

映画・ドラマ・アニメのエンタメ情報メディア「ciatr(シアター)」を運営する株式会社vivianeが、A8.netなどを運営する株式会社ファンコミュニケーションズと資本業務提携契約を締結しました。

ファンコミュニケーションズは、アフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」やスマートフォン向けアドネットワーク「nend(ネンド)」、リターゲティング広告サービス「nex8(ネックスエイト)」などを運営、広告プロモーションを企画・提案しています。

今回、「物語と、出会おう。」をキャッチコピーに、映画・ドラマ・アニメの情報メディア「ciatr(シアター)」を運営する株式会社vivianeとの資本業務提携を発表、今後は両社のさらなる事業成長を目指すとしています。

【株式会社ファンコミュニケーションズ 概要】
本社所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-8青山ダイヤモンドビル(受付:2階)
代表取締役:柳澤 安慶
設立:1999年10月1日

【株式会社viviane 概要】
本社所在地: 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-25-5 島田ビル5階
代表取締役: 田辺大樹
設立: 2012年3月14日

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

ワシントン・ポストはなぜ復活できたのか、伝説の編集長の引退【Media Innovation Newsletter】3/7号

今やデジタルのサブスクリプションで300万人の会員を抱え、ニューヨーク・タイムズに次ぐ成功例と目されているワシントン・ポスト。しかし2000年代以降かつての輝きは失われ、数度の希望退職も募られました。

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事