広告営業向けクラウド型提案書作成サービス「YAORDER」β版の事前登録を開始

株式会社ワッツユアリッチは、提案書を自動で生成することで資料作成時間を削減、社内の属人化を防ぐクラウド型提案書作成サービス「YAORDER(ヤオーダー)」β版の事前登録を2020年5月20日より開始しました。

「YAORDER」とは

「YAORDER」は広告提案を行う営業職のためのクラウド型提案書作成サービスです。広告提案に必要な最小限の提案骨子があらかじめ用意されており、業界や顧客のシチュエーションに応じた入力項目をヒアリング、入力することで提案書が自動作成されます。

これにより、従来のコミュニケーション能力高い営業マンによるヒアリング、熟練者による企画書構築など一部のプレイヤーの属人性によって成り立っていた営業行為の標準化が可能になります。

「YAORDER」の利用イメージ

「YAORDER」では顧客の商材カテゴリや課題などに応じてヒアリング項目が変化します。それらを選択・入力していくだけで提案書の骨子が仕上がる仕組みです。

提案をする際に重要となる、ヒアリング情報の抜け漏れを防ぐことと同時に経験がないと難しいといわれるゴール達成のための目標設計(KGI/KPI)なども入力に応じて「YAORDER」側が推薦します。これで経験に左右されず一定レベルの提案内容のアウトプットが可能となります。

なお、提案データはブラウザ上でプレゼンテーション、提案完了後もクラウド上にほぞんされるため、リモート環境下でも管理に困りません。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,400フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事