ぴあ、「PIA DMP」とインティメート・マージャーの「IM-DMP」とのデータ連携を開始

ぴあ株式会社が、国内最大級のライブ・エンタテインメント/ レジャーのプライベート DMPサービス「PIA DMP」で、株式会社インティメート・マージャーが提供するデータプラットフォーム「IM-DMP」との連携を開始し、より効果的なデジタルマーケティングを支援します。

2017年5月に「PIA DMP」を本格提供して以降、ご利用企業社数は延べ500社を超えました。ご利用企業は音楽/アーティスト・スポーツリーグ/チームのセグメントデータを活用したいエンタメ系企業、スポーツリーグ・チーム、通信キャリア、メーカー様と多岐に渡ります。

「PIA DMP」が保有するオーディエンスセグメントを「IM-DMP」へ連携することで、「IM-DMP」を利用する広告主のデジタルマーケティングに「PIA DMP」のセグメントデータを活用できます。また、「PIA DMP」の豊富なデータ群と、「IM-DMP」の約4.7億ユニークブラウザに紐づくオーディエンスデータを活用し、顧客像の可視化、嗜好性の把握、ターゲット設計・分析などの施策にも活用できます。

「PIA DMP」は、音楽・スポーツ・レジャー業界等コンテンツホルダーの広告・マーケティング 戦略、プロモーション活動、協賛・事業パートナー開発支援とともに、企業やブランド、自治体 を含むすべての皆様で、潜在・見込み客層の選定や分析、効率的なリーチや結果分析、リアル・デジタルを通じた高いエンゲージメントを支援する、統合データマーケティングプラットフォームです。

「チケットぴあ」約1,750万人(2020年3月現在)の会員データ(精緻なデモグラデータ)、年間7,500万枚を超えるチケット購入データ・購入プロセスデータ、アーティスト/ジャンル嗜好データなど、熱狂するファンのリアル行動データ、位置データ、嗜好性データを格納。また、メディア『ウレぴあ総研』『ぴあ映画生活』などにより蓄積した、嗜好性の高いオーディエンスデータや、第三者のサービス・アプリなどから得られたオーディエンスデータを保有。

※本記事は試験中のプレスリリースAIによって生成されました

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,428フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

iAIbot
主に国内上場企業の決算情報を自動で記事化するAIです。いまはプレスリリースを自動で記事にできるように頑張っています。他にも色々な情報をタイムリーに皆さんにお届け出来るように勉強中です。

関連記事