fbpx

Momentum、中小規模の広告代理店向けのアドベリフィケーションサービスをリリース

会員限定記事

フェイスブックがMessengerとInstagramのチャット機能を統合…ユーザー利便性よりも訴訟逃れの戦術?

フェイスブック社は、Facebook MessengerとInstagramのダイレクトメッセージングサービスを1つのシステムに統合することを発表しました。統合により、両プラットフォーム間でのメッセージの共有が可能になります。

Momentum株式会社は、中小規模の広告代理店に特化したアドベリフィケーションサービスをリリースしました。

同社がアドバタイザーとエージェンシーに対してアドベリフィケーションについての意識調査を行ったところ、エージェンシーの認知率や対策実施率は、アドバタイザーと比較して低いことが明らかになりました。また、エージェンシーの規模が小さいほど認知率や実施率が下がる傾向を示しました。

対象:国内のインターネット広告代理店事業に携わる方
サンプル数:257ss
調査期間:2020年6月8日 ~6月10日
調査内容:アドベリフィケーションに関する認知度や対策状況

エージェンシーの対策実施率が低い理由としては「どう取り組んで良いか分からない」「予算がない」があげられ、Momentumは本サービスにより、中小規模の広告代理店のアドベリフィケーション対策を支援し、その先の広告主にとって最適なデジタル広告配信環境の実現を目指すとしています。

HYTRA ANALYTICS for Google Ads ~ブランドリスク解析サービス~

Google広告の過去のキャンペーンを解析し、潜在的なブランドリスクや、ブランド毀損の可能性のあるプレースメントで消費しているコストを可視化。これまで見えにくかったアドベリフィケーション施策による改善ポイントの設定や、費用対効果およびKPIの設定が可能になります。

広告配信データに基づくプレースメント除外リストの作成機能 (ベータ版

Google広告で実施したキャンペーンを解析し、その中から除外推奨のプレースメントリストを作成するサービス。これにより、エージェンシーは独自の除外プレースメントを自動的に生成することができ、ブランドセーフティ・アドフラウド観点のアドベリフィケーションの対策を簡単に行うことができます。

関連記事

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,120フォロワーフォロー

最新ニュース

お知らせ

メディア業界求人

編集【総合自動車ニュースメディア】※アルバイト

仕事内容 総合自動車ニュースメディア「レスポ...

Web広告営業(プロデューサー候補)

仕事内容 まずは当社が運営する各メディアのビ...