fbpx

【無料開催】8社登壇!新型コロナ禍で需要急増する「バーチャルイベント勉強会」(11月27日17時〜)

メディアのイノベーションを加速させるメディア「Media Innovation」がおくる毎月のイベント、11月は新型コロナウイルス以降、注目度が格段に上がったバーチャルイベントについて取り上げます。どのようにバーチャルイベントを開催すれば良いのか、今後のイベントはどうなっていくのか、第一人者の皆さまをお招きし議論します。来場者の皆様の参加をお待ちしております。

登壇するのは、10年来バーチャルイベントのプラットフォームを提供してきたアイティメディアで事業を統括する滝沢氏、名刺管理プラットフォームで成長し、新たにイベントテック事業にも参入したSanSanの林氏、そして日本を代表する大規模な展示会でありながら全面的なオンライン移行を実現したCEATECのエグゼクティブプロデューサーである鹿野氏ad:techを開催するComexposium Japan株式会社の中澤氏、G20会合など名だたる国際会議や学術集会を50年に渡って運営してきた日本コンベンションサービスのニューノーマル推進室 藤氏イベントのデジタルトランスフォーメーションを推進するアジアクエスト取締役の岩崎氏200社が参加した「IT&MARKETING EXPO」を主催したストラーツの堀江氏です。

※登壇者は追加になる可能性があります

毎回有料での実施でしたが、今回は無料開催とさせていただきます。Media Innovationの会員登録(無料でも可)が必要ですので、宜しくお願いします。

※新規登録の皆様、一度登録完了後に再度「登録はこちらから」から情報登録が必要になります

■Media Innovation Meetup #21 バーチャルイベント勉強会
日時: 2020年11月27日(金) 17:00-19:00予定
主催: Media Innovation(株式会社イード)
会場: オンラインでの開催です
参加方法: 登録された方にZoomのURLをお送りします

■スケジュール(仮)
・17:00 開始
・17:05 登壇者様からプレゼンテーション
     アイティメディア株式会社 デジタルイベント事業部 事業部長 滝沢渚氏
     SanSan株式会社 新規事業開発室 室長 林佑樹氏
     CEATEC実施協議会 エグゼクティブプロデューサー 鹿野清氏
     日本コンベンションサービス株式会社 ニューノーマル推進室 副室長 藤泰隆氏
     Comexposium Japan株式会社 Contents Manager 中澤圭介氏
     アジアクエスト株式会社 取締役 デジタルトランスフォーメーション事業部長 岩崎友樹氏
     株式会社ストラーツ 代表取締役CEO 堀江和敬氏
     株式会社ナノベーション 代表取締役社長 中野 博文氏
・18:45 パネルディスカッション&質疑応答

■登壇者プロフィール

林 佑樹
Sansan株式会社 執行役員 新規事業開発室 室長
金融システム開発会社を経て、2011年にSansanに参画。入社後はビジネス開発に長く携わり、「Sansan」や「Eight」などのプロダクトの事業開発を推進。昨年から新規事業開発室で新規のプロダクト開発を統括。

滝沢 渚
アイティメディア株式会社 デジタルイベント事業部 事業部長
2009年にアイティメディア入社。広告の企画営業を経験した後、米国に留学しMBAを取得。帰国後は3年半前からデジタルイベント事業に携わり、10月に新たに発足したデジタルイベント事業部の責任者を務めている。

鹿野 清
CEATEC実施協議会 エグゼクティブプロデューサー
1975年ソニー株式会社入社。テレビ事業、PCビジネス担当を経て、2008年業務執行役員シニアバイスプレジデントに就任。2014年退職。2016年から一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会顧問に就任。現在、CEATEC実施協議会 エグゼクティブプロデューサーを務める。

堀江 和敬
株式会社ストラーツ 代表取締役CEO
1987年生まれ。法政大卒。弁護士ドットコムに黎明期からジョインし上場を経験。営業戦略・マーケティング・新規事業担当として年間MVP獲得。その後VC等から10億を調達した3DprinterやAIの事業会社へ参画、リーガルテック企業と法律事務所の共同創業・COO就任を経て2018年10月にSTRARTSを創業。2020年9月には大規模オンライン展示会「IT&MARKETING EXPO」を主催し、出展社200社・来場申込数4000人を集める。

中野 博文
株式会社ナノベーション 代表取締役社長
1978年 長野県松本市生まれ。2002年に獨協大学卒業後、宣伝会議入社。セールス配属となったが、メディアセールスにとどまらず、書籍のプロデュース、イベント運営にも関わる。2012年からは事業構想大学院大学で主任研究員を務める。2013年にディーエムジー・イベンツ・ジャパンのセールス統括に就任。2015年よりアドテック、アイメディアの事業責任者を兼務。2016年8月ナノベーション設立し、代表取締役に就任。マーケティングアジェンダなどのカンファレンスの立ち上げる。2017年5月にはマーケティング専門のWEBメディア「アジェンダノート」をローンチ。

※新規登録の皆様、一度登録完了後に再度「登録はこちらから」から情報登録が必要になります

11月の連載でもバーチャルイベントについて取り上げていきます。ぜひ宜しくお願いします!

また、今月はこちらのイベントも開催します。

これまで、Media Innovationの主催イベントで利用していたイベント管理ツール、Peatixにおいて、第三者による不正アクセスによってこれまでに参加したお客様の個人情報が不正に引き出されたと17日に発表がありました

発表によると、漏洩した個人情報は氏名、メールアドレス、暗号化されたパスワードなど最大677万件で、これが全件かは不明ですが、Media Innovationのイベントに参加された方の個人情報も漏洩している可能性が高いと思われます。なお、イベント参加履歴、アンケートフォームの回答、住所、電話番号、決済情報の漏洩は確認されてないということです。

本件を受けて、Peatixを利用した受付は当面行わないこととし、今月の「Media Innovation Meetup」は無料での開催ということで実施させていただきたいと思います。本件に関して不明点がありましたら、Peatixの問い合わせ窓口までお問い合わせいただくようにお願いします。

Peatix不正アクセス専用カスタマーサポートセンター
電話:0120 -331-367
E-MAIL:cs@peatix.com
受付時間 10:00 ~ 18:00

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

ローカル情報を重視するFlipboard、1000以上の都市をカバー

ニュースアプリのFlipboardは昨年10月か...

【東映】意志ある人にチャンスあり。エンタメが好きな気持ちを信じ、仕事に・・・メディア就活最前線 #6

東映株式会社は、創立以来3千本以上の映画作品、2万タイトル以上のテレビ作品を世に送り出してきたほか、「総合コンテンツ企業」として現在は14の事業領域を積極的に展開しています。新型コロナウイルスの影響下でもコンテンツの新しい届け方に挑戦しています。

お知らせ

Manabu Tsuchimoto
Manabu Tsuchimoto
デジタルメディア大好きな「Media Innovation」の責任者。株式会社イード。1984年山口県生まれ。

関連記事