fbpx

「いらすとや」がサイト更新を1月末で一時停止、休止期間を経て不定期更新へ

フリー素材集「いらすとや」がサイト更新の一時停止を発表しました。

「いらすとや」は、2012年にスタートした個人、法人、商用、非商用問わず無料で利用できるフリー素材サイトです(点数制限あり)。9年間、サイトを毎日更新していましたが、更新を1月31日で一旦停止し、2月から不定期更新に移行すると管理人でイラスト作者のみふねたかし氏が発表しました。

みふね氏は、不定期更新となる理由として「ここ数年は他にもやることが増えてほとんど休みがなく、精神的にも体力的にも今のペースで全てをやり続けるのは難しいと感じています」とコメントしています。

サイトは2月からしばらく休止しますが、利用は引き続き可能です。また、新型コロナウィルス関連など、社会的に緊急に必要なイラストがありそうな場合はなるべく対応するとしています。

日本を代表するイラストサイトで、その利用は地方自治体や政府機関、海外にまで広がっていてました。膨大な数のイラストが存在し、変わり種のイラストや世の中の出来事をいち早く取り入れるなど、便利なだけでなく、常にユーザーを驚かせてきた「いらすとや」。更新終了に当たってソーシャルメディアでは作者に対する温かい声で溢れているようです(Twitter)。ありがとうございました!

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【東映】意志ある人にチャンスあり。エンタメが好きな気持ちを信じ、仕事に・・・メディア就活最前線 #6

東映株式会社は、創立以来3千本以上の映画作品、2万タイトル以上のテレビ作品を世に送り出してきたほか、「総合コンテンツ企業」として現在は14の事業領域を積極的に展開しています。新型コロナウイルスの影響下でもコンテンツの新しい届け方に挑戦しています。

抗議活動が続くミャンマー、軍のアカウントをFacebookとYouTubeが相次いで削除

2月1日にミャンマーで国軍がクーデターを起こし実...

ワシントン・ポストはなぜ復活できたのか、伝説の編集長の引退【Media Innovation Newsletter】3/7号

今やデジタルのサブスクリプションで300万人の会員を抱え、ニューヨーク・タイムズに次ぐ成功例と目されているワシントン・ポスト。しかし2000年代以降かつての輝きは失われ、数度の希望退職も募られました。

お知らせ

関連記事