NewsDigest、「社会」に強いニュースアプリとして独自報道を強化・・・第1弾はSDGsの特集編成

JX通信社が、運営するニュース速報アプリ「NewsDigest」のBtoB向けブランドメッセージとして新たに「その速報を待っている人たちがいる」を掲げ、報道機関としての「速報性」と「一次情報」の提供を最優先すると発表しました。

NewsDigestは、AIが報道価値を判断し、新型コロナウイルスの感染者数リアルタイム情報やニュース速報、事件・災害情報などの速報をいち早く配信する情報ライフラインアプリです。圧倒的なスピードの「速報」を強みとし、30種類を超える多様な速報カテゴリのニュースを提供。地震・災害速報や地域のリスク情報、新型コロナウイルス感染症関連の統計データや関連速報などは同社が独自に取り扱う一次情報をもとに報道していることもあり、その速報性と信頼性は高く評価されているといいます。

今回、NewsDigestのブランドメッセージ「その速報を待っている人たちがいる」を新たに掲げるとともに、広告商品「NewsDigest Ads」を刷新。今後「社会」に最も強いニュースアプリとして独自報道をさらに強化するといいます。

企画報道の第一弾として、SDGsの特集コンテンツを編成。SDGsとは、国連で採択された、持続可能でより良い世界を目指すために2030年までに達成すべき17の具体的な目標です。同社は、このうち11番「住み続けられるまちづくりを」と13番「気候変動に具体的な対策を」への貢献を目的とした「防災とSDGs」の企画報道を行う予定とのことです。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

関連記事