Link-U、中国最大の漫画プラットフォーム「快看漫画」とライセンス契約を締結

データ配信とサーバープラットフォームビジネスを手掛ける株式会社Link-U(以下:Link-U)は、2日、中国大手漫画プラットフォーム「快看漫画(クァイカンマンホア)」を運営する北京快看世界信息技术有限公司と一部独占的取り扱いを含んだライセンス契約を締結したことを発表しました。

快看漫画は2014年12月の提供開始以降規模を拡大させ続け、現在、2億人以上のユーザー数、4000万人を超えるMAUを抱える中国最大の漫画プラットフォームとなっています。

また、日本の電子書籍・電子コミックの市場規模も年々拡大を続けており、その中でLink-Uは、自社オリジナルサーバーを基軸としたデータ配信とそのデータを適切にワンストップで処理・分析を行うサーバープラットフォームビジネスの2軸から、日本の電子コミック市場の普及・拡大を牽引してきたといいます。

今回、快看漫画とライセンス契約を締結することによって、中国・韓国の電子コミックを、Link-U出資先であるComikey Media Inc.のコンテンツ配信プラットフォーム Comikeyにおいて配信することが可能になります。また同様に、Link-Uが提携する国内のプラットフォームにおいても配信することを予定しているとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,394フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

エスビージャパン、観光業界の活力向上を目指したWEB開発受託事業をスタート

観光業や地域ブランディングに特化した企画、情報発...

自分の個人情報に値段を付けるとしたらいくら?・・・米意識調査

SMSを用いたマーケティング手法を展開す...

スマートニュースの巨額調達、米国市場を獲りに行く【Media Innovation Newsletter】9/21号

ニュースアプリ「SmartNews」を運営するスマートニュース株式会社が、シリーズFのラウンドで251億円の資金調達を実施。累計の調達額は443億円、時価総額は2100億円に達しました。巨額の調達は筆者も驚きだったのですが、主戦場として示された米国ではどのような反応だったのでしょうか? 探ってみました。

関連記事