1LDK、縦読みフルカラーマンガ「Webtoon」専用スタジオ「LOCKER ROOM」を子会社として設立・・・アカツキによる資金調達も完了

デジタルマーケティングやエンターテインメントプロデュースを手掛ける株式会社1LDKは、27日、縦読みフルカラーマンガのデジタルコミックであるWebtoon(ウェブトゥーン)の企画・制作・編集を専門で行う株式会社LOCKER ROOMを子会社として設立したことを発表しました。

Webtoon市場は現在拡大傾向にあり、国内のプラットフォームとしては月商数十億円規模に、作品としては月商1億円を超えるケースも生まれています。LOCKER ROOMでは、ゲーム会社やテレビ局との協業を通したプロデュース事業や、自社オリジナルIPの制作事業を通して、国内初のWebtoonヒット商品の創出を目指す姿勢です。

また、LOCKER ROOMは第三者割当増資により、ゲームを基軸としたIPプロデュースを手掛ける株式会社アカツキからの資金調達を実現しました。これは、アカツキとしては初のケースとなるWebtoon専用スタジオへの操業出資であるとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,429フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事