サブスクサービス「SlowNews」、Newsweek日本版からのコンテンツ配信を開始

スマートニュース株式会社の子会社で、調査報道に特化したサブスクリプションサービス「SlowNews」を運営するスローニュース株式会社は、1日、株式会社CCCメディアハウスが発行する「Newsweek日本版」からの記事配信を開始することを発表しました。これは、「Newsweek日本版」がサブスクリプションサービスに対しコンテンツを提供する初のケースとなります。

「SlowNews」はノンフィクション作品や国内外の長編記事など厳選されたコンテンツを配信するサブスクリプションサービスです。調査報道を推進するエコシステムづくりを目的としており、収益の一部を「調査報道支援プログラム」に使用しています。

また、「Newsweek日本版」は、米国にて1933年に創刊された国際ニュース週刊誌「Newsweek」の日本版として1986年に創刊されたメディアであり、世界のニュースを多角的な視点から掘り下げる姿勢が特徴です。

今回の取り組みの開始に際して、以下の4つのノンフィクション作品の配信からスタートを予定しており、今後配信作品を随時拡大させていく方針とのことです。

・日本を席巻する「百田尚樹現象」(石戸諭)
・日本医療の「ファストフード化」にメスを入れる時(金田信一郎)
・癌と癌治療を生き延びた記者の闘病記(金田信一郎)
・ルポ 素人集団が暴き出した武漢ウイルス研究所の嘘(ローワン・ジェイコブセン)

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,448フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【12月3日更新】メディア領域におけるブロックチェーンに関する記事まとめ

ブロックチェーンは分散型台帳技術とも呼ばれ、取引...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger