CCI、「Google広告」「Yahoo!広告」のアカウント診断ツール「Account Doctor」の提供を開始

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社 株式会社CARTA COMMUNICATIONSは、「Google広告」「Yahoo!広告」の運用をサポートするツール「Account Doctor(アカウントドクター)」の提供を開始すると発表しました。

これまでの広告運用は、各担当者が目的に合わせて各指標を独自に分析し改善を図っていたものの、担当者のスキルに依存してしまう傾向や、KPI達成までの改善ポイントの整理やデータ分析が煩雑化してしまう課題があったと同社は指摘します。

「Account Doctor」は、「Google広告」「Yahoo!広告」のAPIとの連携で、KPI達成に関する広告指標を自動分析し、項目毎の改善ポイントを可視化。効率的にアカウントの改善を図り、広告のパフォーマンス最大化を目指すとしています。

アカウント診断結果イメージ
2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事