Web3に特化したアクセラレータ「Arriba Studio」が始動、ブロックチェーンゲームやギルドに投資実行

シンガポールと東京を拠点にWeb3・NFT起業家支援を展開するアクセラレーターArriba Studio Pte.Ltd.(アリーバ社)がWeb3向けスタートアップ支援を始めました。

今回の新会社設立の背景として、日本のWeb3向け市場の状況が海外と比べ大きく出遅れていることからとしており、Web3業界黎明期から活躍するメンバーとインターネット業界のスタートアップ投資で長年実績を持つメンバーがファウンダーとなりました。

今後、アリーバ社では、国内のベンチャーキャピタルや事業会社では投資・保有が難しいとされるWeb3スタートアップが発行するトークンへの投資・所有をはじめとした支援活動を行い、投資に加え、国内外で経験豊富なメンバーによる海外拠点開設、事業グロース、人材採用や組織設計、トークンエコノミクスの設計、調達やEXIT/上場に深く関与する形でサポートを行ないます。 あわせて、国内プロックチェーンゲーム開発大手double jump.tokyoや、Axie Infinityのヒットで有名なゲームギルド世界最大手YGGの日本市場向けプロジェクト、YGG Japanなど複数の投資先への支援を開始しました。

今後、アリーバ社は、10億円を上限として資金調達を行い、投資家や事業会社ととも国内外のWeb3スタートアップ企業へのトークン投資を推進し、30〜40社ほどのプロジェクト支援を予定します。また、スタートアップ支援組織のDao化への移行も推進し、投資・支援活動自体をWeb3化させることで、経験豊富な優秀な人材や企業様と連携をし、アリーバ社がWeb3事業の巨大な創出コミュニティとなっていくことを目指します。このための独自トークン「Arriba Token(仮称)」の設計も推進していくとしています。

 【アリーバ社 概要】
社名:Arriba Studio Pte.Ltd
所在地:05 Cecil Street #24-02 The Octagon Singapore 069534
代表:佐藤崇
設立日:2022年2月22日
取引銀行:OCBC銀行
ウェブサイト:https://arriba.studio/

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,461フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事