西日本スポーツが来春に紙面発行を休止、デジタルへ完全移行

西日本新聞社の発行する西日本スポーツ(西スポ)が2023年3月31日に紙面発行を休止し、西スポWebサイトを主体とする報道媒体へ移行すると発表しました。

西日本スポーツは1955年2月創刊。現在、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県で発行され、プロ野球福岡ソフトバンクホークスをはじめ、国内外で活躍する九州出身の選手たちの活躍を中心に報じてきました。

デジタル移行を機に、サイトも一新。より多様なスポーツ情報をより速く、生き生きと報じるとともに、広くファンとつながる機能も強化するとのことです。

なお、金鷲旗・玉竜旗大会(高校柔剣道)や、九州ゆかりの選手・指導者を顕彰する西日本スポーツ賞は、今後も継続されます。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,469フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事