クリーク・アンド・リバー社、NFT事業の開発でDigital Entertainment Asset Pte.Ltd.との連携を強化

プロフェッショナル・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、GameFiプラットフォーム事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd.(DEA)への追加出資を決定。ブロックチェーンや、NFTを活用したWeb3事業パートナーとしての連携強化を図ります。

2018年8月にシンガポールで設立されたDEAは、独自の暗号資産「DEAP Coin」を発行するほか、同社が手がけるプラットフォーム「PlayMining」は2022年8月現在、全世界100カ国、240万人を超えるユーザーを有します。また、Play to Earnゲーム「JobTribes」やNFTマーケットプレイス「PlayMining NFT」、メタバースプロジェクト「PlayMining Verse」も展開しています。

C&R社は2021年4月、DEAへの出資を公表し、DEAのGamefiプラットフォーム「PlayMining」に対して人気漫画「ブラックジャックによろしく」(著:佐藤秀峰氏)や「カイジ」 (著:福本伸行氏)の主人公をNFTカード化して提供してきたほか、2023年春リリースに向けてNFTゲーム「HERO SPIRAL」の共同開発を進めてきました。

今回の追加出資でゲームの開発やコンテンツ提供に加え、メタバースⅲ関連コンテンツの共同開発やNFT活用領域の拡大、新規事業開発などを通じて、C&R社の事業ミッションであるクリエイターをはじめとしたプロフェッショナルの生涯価値の向上を目指します。

【Digital Entertainment Asset Pte. Ltd. (DEA) 概要】
所在地:7 Straits View, Marina One East Tower,#05-01,Singapore 018936
設立:2018年8月
代表者:Founder&CEO 吉田直人・Founder&Co-CEO 山田耕三
事業内容:GameFiプラットフォーム事業
URL:https://dea.sg/jp/

※画面は開発中のもので、今後変更する可能性があります
2023年春リリース予定の次世代拠点シミュレーション×NFT軍団バトルゲーム『HERO SPIRAL』
『カイジ』 NFT(著:福本伸行氏)
『ブラックジャックによろしく』 NFT(著:佐藤秀峰氏)

株式会社クリーク・アンド・リバー社 概要】
本社:東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
設立:1990年3月
代表者:代表取締役社長 井川幸広
拠点:東京(本社)・大阪・札幌・仙台・福島・大宮・横浜・船橋・高崎・金沢・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/ソウル・上海・北京・ロサンゼルス
事業内容:映像、ゲーム、Web、広告・出版、作家、医療、IT、会計、法曹、建築、ファッション、食、コンピュータサイエンス、ライフサイエンス、舞台芸術、CXO、アスリート、アグリカルチャーの18分野でプロフェッショナルに特化したエージェンシー(派遣・紹介)、プロデュース(請負・アウトソーシング)、 ライツマネジメント(知的財産)事業
URL:https://www.cri.co.jp (コーポレートサイト)
https://www.cri.co.jp/website-sns/ (公式サイト・SNS一覧)
https://www.cri.co.jp/about_us/creativestudios/ (C&R Creative Studios)

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,461フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事