PIANO Japan、パブリッシャー向けのPMPによる運用型広告で収益向上を支援する「Piano Publisher Hub for PMP」を提供

デジタルエクスペリエンス・プラットフォームを提供している PIANO Japan株式会社が、PMPによる運用型広告での収益向上支援を目的とした「Piano Publisher Hub for PMP」の枠組みの提供を始めました。

「Piano Publisher Hub for PMP」は、piano dmpの活用企業を横断した会員データなどのゼロパーティデータと行動データやコンテンツデータの1stパーティデータを活用し、クッキーレス時代に対応したPMP商品を提供する取り組みです。

PMPでゼロパーティデータを利用したターゲティングは対象ユーザ数が少ないのですが、今回の取り組みでは、すべての活用サイトのユーザを積み上げて対象にでき、より多くのユーザ母数を確保した配信が可能になります。加えて、各サイトの会員獲得やデータ取得、データ項目追加の効率化にもつながります。

また、確定データのほかデータ非保持者であるアノニマスユーザにもデータ保持者の行動などを機械学習し、拡張した属性データも提供。オーディエンスデータが随時追加されることも特徴です。さらに、各サイトのデータを自身のサイトのみでターゲティングするため、SafariやFirefoxなどのブラウザでも会員属性データを利用したターゲティングが可能になるとしています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,467フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事