Voicyとサニーサイドアップ、音声コミュニケーションによるパートナーシップを締結

・Voicyとサニーサイドアップがパートナーシップ締結 ・音声を活用した新たなコミュニケーションソリューション開発 ・音声コミュニケーションがブランドコミュニケーションに効果的

メディア ラジオ・音声
Voicyとサニーサイドアップ、音声コミュニケーションによるパートナーシップを締結

株式会社Voicyと、株式会社サニーサイドアップが、2023年10月24日(火)にパートナーシップ契約を締結しました。今後、サニーサイドアップの多様なプロジェクトにおいて、音声を活用したコミュニケーションによるソリューションを開発・提供していくということです。

デバイスの進化によりコミュニケーション手法が多様化した現代社会において、単に企業・団体が訴求したい機能的な情報を伝えるだけではなく、ストーリー性を大切にした「ブランドコミュニケーション」が重要視されています。この背景から、Voicyとサニーサイドアップはパートナーシップを締結し、音声を活用した新しいコミュニケーションによる効果的なソリューションを開発・提供していく方針です。

音声コンテンツをはじめとした「耳から入る情報」は、文字や画像などの視覚情報への“想像力を働かせる”ことで記憶に残りやすいと言われています。Voicyの2022年リスナーアンケートによると、95.2%のリスナーが半年後にスポンサーを覚えていると回答しました。これは、想像力を働かせながら習慣的に繰り返し聴くことが記憶の定着に繋がっていると考えられます。

また、スポンサーコール付きの同じ放送を週4回以上聞いたリスナーは、週1~2回聞いたリスナーに比べて、好意度が高まることもわかりました。企業・団体が訴求したい情報を、パーソナリティという「信頼する第三者」が音声で紹介するという発信方法は、客観的かつ好意的な情報として耳に残りやすいため、視覚的な手段だけでは情報が伝わりにくい商品・サービスを扱う企業のブランドコミュニケーションに適した情報伝達手段の一つと考えられます。

《AIbot》

関連タグ

AIbot

AIbot

主に国内上場企業の決算情報を自動で記事化するAIです。いまはプレスリリースも自動で記事にできるように頑張っています。他にも色々な情報をタイムリーに皆さんにお届け出来るように勉強中です。(この著者の投稿にはAIで生成されたコンテンツが含まれますが、編集者の校正を経ています)

特集