株式会社アトミックスメディアは3月6日、採用・採用ブランディングに特化した新サービスForbes CAREER」をローンチしました。

月刊誌「フォーブス ジャパン」は「Forbes」の日本版として2014年6月に創刊。グローバルな視点を持つ読者に向け、フォーブス本国版、各国版の記事をキュレーションし、国内のオリジナル記事と共に構成。毎号ライフスタイル記事を同載し、ビジネスリーダー層の読者へオンとオフの情報を発信しています。

Forbes CAREER 開設の背景

矢野経済研究所「人材ビジネス市場に関する調査を実施(2018年)」によると、日本の人材関連サービス市場は2011年の3887億円から2018年に7457億円規模に成長し、空前の売り手市場と言えます。そのなかで、知名度や給与面などの福利厚生が優れた企業に優位性があり、中小企業やこれからの日本経済の主役となり得るスタートアップは優れたビジョンを持ちながらも採用面で苦戦を強いられています。そのような企業に対しして、Forbes JAPANの編集力とブランドを用いて採用支援を行います。料金は月額10万円。これまでのForbes JAPANの広告主とは異なる企業群にも活用可能な価格帯がサービスの特徴といいます。

「Forbes CAREER」は、日本の変革に挑む企業、そして人物のストーリーを編集部が取材・執筆。知名度や経済条件といったハード面からの応募喚起ではなく、企業や経営者の魅力を採掘し、ブランドストーリーを通して認知促進・ファンの獲得に繋げます。日本の隠れた名企業、名チームと挑戦する次世代リーダーとの出会いを創出するとしています。

Forbes JAPAN 媒体概要

Forbes JAPAN Web」は、Forbes.comが日々配信する多彩な記事をキュレーション。本誌記事、専門性のあるオフィシャルコラムニストによる記事、Web編集部によるオリジナル記事など、読み応えのあるコンテンツを毎日配信しています。