現代美術の雑誌「美術手帖」が、アートに特化したオンラインマーケットプレイス「OIL by 美術手帖」を4月3日にオープンしました。

1948年創刊の「美術手帖」は、株式会社美術出版社が発行し、現代美術を中心に国内外の美術の動向を紹介する隔月刊行の美術専門誌です。2017年にウェブサイト「美術手帖」をリリース。今回、油彩(OIL on canvas)から名前をとったアートのオンラインマーケットプレイス「OIL by 美術手帖」が誕生。オンラインでの「アート作品の購入」ができるようになります。

「美術手帖ID」と連動した機能として、「ARTWORKS」ではオリジナルアート作品を、「GOODS」ではバラエティ豊かなアートグッズをそれぞれ取り扱います。出店店舗を網羅した「GALLERIES / STORES」や取り扱いのあるアーティストを紹介する「ARTISTS」。「SPECIAL」では、より深いアートを楽しみ方やアートマーケット情報など、アートコレクションにまつわる企画を用意しています。

オープン時には16店舗が出店し、およそ200点以上のアート作品やアートグッズを取り揃えてた「OIL by 美術手帖」で販売するアート作品は、ウェブ上での鑑賞す、価格の確認から決済まで、普段のオンラインショッピングと同様の手順でできます。

これまでメディアとして担ってきたアートと社会をつなぐ役割にアート作品の購入体験を加え、日本のアートマーケットに新たな選択肢を提供するとしています。

ギャラリー&アートストア一覧】
ギャラリー・ノマル/銀座 蔦屋書店/児玉画廊/小山登美夫ギャラリー/タカ・イシイギャラリー/GALLERY TARGET/HAGIWARA PROJECTS/KAYOKOYUKI/KOSAKU KANECHI/Maki Fine Arts/MA2 Gallery/MEM/MISAKO&ROSEN/S.O.C.|Satoko OeContemporary/Yutaka KikutakeGallery/WAITINGROOM