Hagakure、ベンチャーや中小企業向けにチャットでデジタル広告の相談ができる「デジプロ」をリリース

株式会社Hagakureは、チャットでネット広告の質問や相談ができるサービス「デジプロ」をリリースしました。

「デジプロ 」はオンライン上で、リスティング広告やSNS広告の質問や相談を受け付けるオンラインチャットサービスで、これからデジタル広告を始めたい方や、既に広告配信しているがいまいち理解していない方を主な対象に、インターネット広告代理店出身メンバーが「Google広告入稿方法」「リターゲティング配信に必要なこと」「Google Analyticsで広告経由の数値の見方」などの相談に応じます。

サービス利用イメージ
サービス利用イメージ

■ターゲットと狙い

このサービス「これからデジタル広告を始めたい企業」や「すでに広告配信をしているが、あまり理解していない企業」をターゲットとしています。資金力が潤沢な企業であれば、広告代理店に依頼し分からないことを質問することが可能ですが、ベンチャー企業や中小企業においては、自社のリソースで広告を運用しているため、誰にも相談することが出来ない企業が多いです。

そのような企業では、担当者の「デジタル広告の始め方が分からない」「始めてみたが、どうやって効果検証するべきなのか分からない」「委託している業者の言っていることが正しいのか分からない」 といった疑問を誰にも相談することが出来ないという課題があり、デジプロはそんな些細な疑問点などを相談でき、デジタル広告をより身近にするサービスです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,425フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事