fbpx

自動車総合メディア「くるまのニュース」が月間1億1000万CVを達成

株式会社メディア・ヴァーグが運営する自動車総合ウェブメディアくるまのニュースが2019年3月、月間で1億1000万CV(外部配信先も含めたコンテンツビュー)を達成しました。

『くるまのニュース』は自動車をもっと身近に感じてもらいたいという思いから、株式会社メディア・ヴァーグが運営する関連ウェブメディア「乗りものニュース」から派生して2018年4月から本格運用を開始した自動車総合ウェブメディアです。

「誰にでもわかりやすく」をコンセプトに、新車情報や交通情報、ドライブ情報から自動車のメンテナンス方法まで幅広く、カーライフ全般に関する情報を魅力的な内容で発信しています。月間閲覧数では自動車専門ウェブサイトとして日本最大級のメディアに成長しています。

年齢を問わずに誰でも楽しめ、わかりやすい自動車総合ウェブメディアとして、より一層の内容充実に努めるとともに、自動車に関わるすべてのサービスをユーザーに提供すべく準備を進めています。今後は他のメディアや事業会社、自動車メーカーとも提携を進め、自動車業界全体の発展に貢献していきたいとしています。

【株式会社メディア・ヴァーグ 会社概要】
・所在地:〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル
・代表取締役:浦山利史
・設立:2011年4月18日
・事業内容:インターネットメディアの企画・運営 他

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事