シマラヤジャパンと絵本ナビ、音声プラットフォーム「Himalaya」で頭のいい子を育てる読み聞かせ音声コンテンツの有料配信を開始…

119

シマラヤジャパン株式会社と株式会社絵本ナビは20日、シマラヤジャパンの運営する音声プラットフォーム 「Himalaya(ヒマラヤ)」で、頭のいい子を育てる読み聞かせ音声コンテンツの有料配信を開始しました。

さらに、有料配信開始を記念し3ヶ月の期間限定で、147エピソードを無料公開します。

絵本ナビは、「子どもに絵本を選ぶための情報を集めた参加型絵本紹介サイト」というコンセプトで、2002年4月にオープンしたインターネットの絵本サイト。100 社を超える絵本出版社の協力を得て絵本の画像や紹介文を掲載し、年間利用者数は1,000万人を超えます。

今回、Himalaya内に「絵本ナビチャンネル」を創設、「頭のいい子に育てる混み聞かせコンテンツ」をテーマに絵本ナビのコンテンツを配信していきます。有料で公開するコンテンツは、3タイトル予定しており、毎日3つのタイトルから各1話ずつ、合計1日3話を配信し、1か月120円で90話以降のタイトルが聴き放題です。

【絵本ナビ会社 概要】
株式会社絵本ナビ
代表取締役社長:金柿秀幸
所在地:〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階
事業内容:メディア事業・コマース事業・コンテンツ事業

【シマラヤジャパン会社 概要】
シマラヤジャパン株式会社
CEO:安 陽
所在地:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町10番2いちご渋谷宇田川町ビル6F
事業内容:1.インターネットメディアの企画、運営
2.放送事業及び各種情報提供サービス
3.システム開発事業
4.著作権、出版権、和訳権等の管理、売買及び出版に関する業務
5.インターネットによる通信教育の実施業務
6.電子商取引業務