株式会社クオンはスマートフォン向けメッセージアプリ向けに提供しているキャラクターのスタンプ累計ダウンロード数が2019年6月末日時点で30億件を突破したことを発表しました。

スタンプ配信事業を通じて、世界中で愛されるキャラクターを作る

クオン社は、スマートフォンメッセージアプリのスタンプが言語を超えて利用される “非言語グローバルコンテンツ”であり、キャラクタービジネスにおけるユーザーとの新しい接点だと捉え、2012年より、自社開発したキャラクターのスタンプを、国内外の主要メッセージアプリに積極的に提供してきました。

米国のFacebook Messenger、中国のWeChatにおいては、当社が日本企業では初の事例としてスタンプを提供。その他、日本のLINE、韓国のKakao Talkでは主に有料スタンプの提供を、カナダのKik Messenger、ベトナムのZaloなどでは主に無料スタンプを提供しています。

クオン社のスタンプは世界各国のユーザーに利用されており、2019年6月末にはキャラクタースタンプの累計ダウンロード数は30億件を突破しています。さらに主要キャラクターはスタンプ事業の領域を超え、アジアを中心とした国々で、100種類市場のグッズを展開しています。

また、、2019年7月からは、東宝株式会社と共同で「ビジネスフィッシュ」がアニメ放送、同月より「おどるモワイくん」がテレビ東京系列「おはスタ」内でアニメ放送など、キャラクターのアニメ制作にも取り組んでいます。