株式会社Quark tokyoは、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(CCI)との合弁により、新会社「株式会社Mediator(メディエイター)」を8月20日付で設立しました。

Mediatorは、昨今メディアが急増する中で、メディアが持つそれぞれの特性と広告フォーマットやターゲットに沿ったコミュニケーションを企画、コンサルティングするエージェンシーです。メディアとクライアント双方のビジネス、ターゲット、アセットを理解し、双方がメリットを享受できるコミュニケーションとクリエイティブ、広告配信プランの設計と運用をワンストップで提供するエージェンシーを目指すとしています。

インターネットや商用オンライン・サービスなどネットワーク上の広告を手掛けるデジタルメディアを知り尽くしたCCIと、デジタル時代のコミュニケーションプランニング、クリエイティブディレクションに強みを持つQuark tokyoによる新しいハイブリッドなチームがビジネスを成功に導きます。

代表 オノダタカキ氏コメント

Quark tokyo取締役であり、クリエイティブディレクター、演出家でもあるオノダタカキ氏は以下のようにコメントしています。

社名のMediatorには「メディアプランニングもクリエイティブセンスを要する業務であり、メディアプランナーも広告クリエイターである」ということを広く皆様に知って頂きたいという想いと、この会社の事業内容であるクライアントとメディアを「繋ぐ架け橋になる」という2つの想いを込めました。メディアプランナーとクリエイティブディレクターが本気でメディアに特化したクリエイティブの最適化に取り組んだ時に起こる、全く新しいシナジーにご期待頂けますと幸いです。

Mediator概要

  • 名称:株式会社 Mediator
  • 代表者:代表取締役 オノダタカキ
  • 所在地:東京都渋谷区神宮前3-32-6 デュオ表参道 102
  • 設立:2019年8月20日
  • 資本金:5,000万円