映画情報サイトを運営するシネマトゥデイは、無料で試聴できる名作映画のネット配信番組「金曜レイトショー(無料)」を2019年9月6日(金)より開始すると発表しました。今後は動画コンテンツを強化していくとしています。

「金曜レイトショー(無料)」は名作映画のネット配信番組です。Youtubeのシネマトゥデイチャンネルにて、無料で名作映画をプレミア公開、プレミア公開終了後は1週間に限り好きな時間に視聴が可能となります。また動画の最初と最後にはシネマトゥデイ編集長の短い作品解説が入ります。

5Gの時代を迎え、インターネットを取り巻く環境が激変する中で、映画を見る人の生活スタイルや趣味嗜好が劇的に変化してきました。現在では、インターネットで動画を見るのは当たり前となっています。

シネマトゥデイもコンテンツの中心を動画に移し、「シネマトゥデイ・ライブ」を開始するなどオリジナルの動画コンテンツに力を注力。今後はシネマトゥデイチャンネルを中心に動画のコンテンツを強化していく予定としています。

無料で映画を配信する理由

ニールセン デジタルのデータではYouTubeは39歳以下の約80%にリーチするマスメディアになっており、総務省の発表した「平成29年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」では10代、20代のYouTube利用者は90%超えとなっています。

こうした若い世代はテレビ受信機を持たず、PCやスマートフォンだけで動画を楽しむ人たちも増えています。時代が変わりつつあり、家族が集まってテレビで映画を毎週楽しむといった同時刻、同じ映画を、無料で観られる機会は多くありません。

PCやスマートフォンしか持たない人たちにも気軽に映画を楽しんでもらい、同じ時間を共有して欲しいという、シネマトゥデイの「映画を一人でもたくさんの人に気軽に観てほしい」という思いから、「金曜レイトショー(無料)」の配信を決定したとしています。

金曜レイトショー(無料)

配信は、YouTubeのシネマトゥデイチャンネルにて実施。2019年9月6日(金)23時より、名作映画を無料で毎週1本プレミア公開していきます(開始時間は前後することがあります)。料金無料。

配信予定

  • 9月6日(金)「雨に唄えば」(1952)103分
  • 9月13日(金)「そして誰もいなくなった」(1945)97分
  • 9月20日(金)「郵便配達は二度ベルを鳴らす」(1943)140分
  • 9月27日(金)「シェーン(1953)118分

■シネマトゥデイ

2000年2月にサービスを開始した映画情報サイトです。映画の最新ニュース、俳優のインタビュー、映画をより深く知るための特集、映画批評、現地からの映画イベントレポートなどを写真と共に毎日配信しています。

■シネマトゥデイチャンネル

シネマトゥデイの動画コンテンツを配信するYouTubeのチャンネルです。動画で独占インタビューやイベント、映画予告編、トークライブの「シネマトゥデイ・ライブ」(毎週木曜日19:30~)を配信しています。