株式会社幻冬舎と起業家 光本勇介氏が、出版業界において新たなビジネスモデルを確立するための共同出資会社として、株式会社価格自由を設立しました。

出版業界におけるリーディングカンパニーである幻冬舎と、誰でも簡単にオンラインストアが開設できる「STORES.jp」や、即現金化アプリ「CASH」、後払い専用旅行代理店アプリ「TRAVEL Now」など、いままでにない新しいビジネスを次々と生み出してきた光本氏がタッグを組み、まったく新しい出版業界のビジネスモデル構築を目指します。

誰でも自由に価格を決定・課金できるシステムが実現

価格自由が提供する「価格自由」は、その名の通り、消費者自身が好きな金額を決め、その金額が課金できるページへ誘導するQRコードを、書籍をはじめあらゆる媒体に提供していくサービス。すでに幻冬舎が出版する2つの書籍にこの「価格自由」が導入され、1冊目の「実験思考」という書籍は1ヶ月半で1億円が読者の方から課金され、2冊目の「ハッタリの流儀」では3日で1億円以上がすでに読者の方から課金されており、書籍の販売以外の新たな収入源が確立されています。

今後は、まずは幻冬舎が出版する年間1000万部以上の出版物を対象に、著者が承諾した場合に限り、徐々に導入し、将来的には他社や出版物以外の媒体などにもこの新たな課金の仕組みを提供していくとしています。