C Channel株式会社が資金調達を行ったことを発表しました。

C Channelでは、「人と技術の力で笑顔を作り世界を元気にする」をミッションとしています。

女性向け動画メディア「C Channel」やママ向け動画メディア「mama+」の運営、および「インフルエンサーマーケティング事業」に取り組み、2019年6月からは「TikTok」や「Pinterest」で新たにアカウントを開設するなど、展開するプラットフォームの幅を広げています。「mama+」は、「国内ママ向けインスタグラムアカウントでNo.1」を獲得。リアル店舗でのコーナーづくりなどオフラインでの活動も行っています。

今回の資金調達では、更なるサービス拡充と将来に向けた事業基盤の強化を図り、「世界NO.1コミュニケーションメディア」を目指すとしています。

■引受先(敬称略/50音・アルファベット順)

  • 株式会社セラク
  • 株式会社南都銀行と株式会社ベンチャーラボインベストメントが共同で設立したナントCVC2号投資事業有限責任組合
  • 株式会社 博報堂DYメディアパートナーズ
  • ABCドリームベンチャーズ株式会社
  • NECキャピタルソリューション株式会社と株式会社ベンチャーラボインベストメントが共同運営する価値共創ベンチャー2号有限責任事業組合
  • SBIインベストメント株式会社
  • VLI新ベンチャー育成投資事業組合