「デジタルメディアに挑戦する人々の学びの場」Media Innovation Academy 第4弾イベントが、12月26日、メディアの戦略を深掘りする『メディアトレース』を開催いたします。

マーケッターの筋トレコミュニティ「マーケティングトレース」様とコラボして行います。参加希望の方は、マーケティングトレース-マーケターの筋トレ-とは何か?と合わせて、マーケティングトレース_ワークシートもご覧ください。

これまでのイベントは、インプットを中心にメディアの未来や、事業戦略を考えてきました。今回は、ワークショップ形式で、アウトプットの場を作れたらと思い、開催いたします。下記のような方々には、特におすすめです。

・メディアの責任者になりたい、もしくは、既になっている
・メディアの事業戦略を考えたい
・メディアの未来を考える仲間が欲しい
・日頃のメディア運営にいきるような知見を深めたい

今回、取り上げるメディアは下記の3つです。お申し込み時に『メディアトレース』したいものを選んでください。チーム分けの参考にもさせていただきます。

NewsPicks:https://newspicks.com/
北欧、暮らしの道具店:https://hokuohkurashi.com/
クラシル:https://www.kurashiru.com/

コラボさせていただく、マーケティングトレースの黒澤氏のプロフィールも掲載いたします。

黒澤 友貴 氏 | Tomoki Kurosawa 1988年生まれ。
ブランディングテクノロジー株式会社 執行役員 経営戦略室 室長。

新卒でブランディングテクノロジー株式会社に入社。中小・中堅企業向けにデジタルマーケティング領域のコンサルティングを6年間行う。現在は自社の経営戦略策定、ノウハウ開発、人材育成などの役割を担う。社外では「日本全体のマーケティングリテラシーを底上げする」をミッションに1,500人近くのマーケターが集まる学習コミュニティ(マーケティングトレース)を運営。

僭越ながら、本記事の執筆者でもある浜崎も「メディアトレース対象の媒体説明と、メディアトレンドのおさらい」を担当させていただきます。

浜崎 正己 氏 | Masaki Hamasaki 1988年生まれ。
株式会社メディアインキュベート 代表取締役社長。

生まれて1万日目の2016年3月、株式会社メディアインキュベート設立。メディア立ち上げ・運用支援を行い、メディアをアップデートするベンチャーキャピタル、バイアウトファンドの設立も準備中。これまでに40以上のメディア運営に携わり、事業開発、デジタルシフトを支援。日本初のCDO・長瀬次英氏が社長のPENCIL&PAPER株式会社、Visionary Solutions株式会社にて副社長も兼務。本イベント共催で株式会社イードが運営する「Media Innovation」のメンバー。

集まった参加者同士でマーケティング思考、メディアの事業開発力を磨き合う場にできればと思います。お会いできるのを楽しみにしております。

==『メディアトレース』の詳細==
【日時】
 12月26日(木)19時開始〜22時完全解散

 19時00分:チームで一人1分で自己紹介(お名前、お仕事、気になるメディアの動きについて) | 5分

 19時05分:「マーケティングトレースとは?」と、「マーケティングトレースワークシートの解説」| 20分

 19時25分:メディアトレース対象の媒体説明と、メディアトレンドのおさらい | 20分

 19時45分:アウトプットイメージのすり合わせを経て、もくもく会開始 | 30分

 20時15分:グループ内で1人3分程度で発表、フィードバック&質疑応答 | 20分

 20時35分:マーケティングトレースブラッシュアップタイム(25分)

 21時00分:グループ代表者が全員に発表(6グループ×5分程度)(30分)

 21時30分:ネットワーキングなど。22:00時に解散。

【場所】
 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階

【料金】
 1,500円

【人数】
 定員20名ほど(1チーム3-4人)

【持ち物】
・お持ちの方はPCを持参してください
※当日はご自身で分析し、グループ内で発表して頂く時間があります
※PCをお持ちでない方は紙のノートでも問題ございません

チケットは、こちらからお申し込みください