fbpx

12月26日に開催!メディアの戦略を考える「メディアトレース」が目指すアウトプットの場とは

マーケッターの筋トレコミュニティ「マーケティングトレース」様とコラボして行う「メディアトレース」。今回はメディアトレースについて、少し解説していきたいと思います。

「デジタルメディアに挑戦する人々の学びの場」として、これまでに三回、Media Innovation Academyを開催してきました。

第一回はメディアの「マネタイズ」「運用」「新規事業」をテーマに、18名の方に登壇いただきました。第二回は「メディアのマネタイズと新規事業 Round2」ということで、新聞社、出版社、広告代理店、ゲーム会社、プラットフォームの方々、第三回はNewsPicksの坂本社長、オトバンクの久保田社長、TOKYO FMの杉本部長、サクラスの池上社長、小学館の出村様に「メディアのミライ事業戦略」をテーマにお話いただきました。

イベントを通して「インプットの場だけでなく、アウトプットの場を増やしたい」と感じ、第四回はワークショップ形式で行うことにしました。今回のイベントでは、知見をお持ちの黒澤 友貴様にご協力いただきます。黒澤様のTwitterも必見です。

黒澤 友貴 氏 | Tomoki Kurosawa 1988年生まれ。
ブランディングテクノロジー株式会社 執行役員 経営戦略室 室長。

ご参加の前に、マーケティングトレース-マーケターの筋トレ-とは何か?と、マーケティングトレース_ワークシートもご覧ください。

メディアトレースでは、ターゲットとするメディアを定めています。今回は下記の3つです。

・NewsPicks:https://newspicks.com/
・北欧、暮らしの道具店:https://hokuohkurashi.com/
・クラシル:https://www.kurashiru.com/

イベント冒頭に、黒澤様からマーケティングトレース_ワークシートの使い方を解説いただきます。次にそれぞれのメディアのトピックを簡単にご紹介いたします。その後、各チームで作業に入っていただき、探求結果を発表いただきます。

今回のイベントを通して、インプットだけでなく、実際に手を動かしたり議論を深めることで、より日々の業務に活かしていただきたいですし、思いを一緒にする仲間ができたら嬉しいです。作業を通してお互いの理解も、各々の知見も深まるかと思います。これをきっかけに新しい事業が生まれて欲しい、という願いもあります。

今後は、繰り返しになりますが、インプットの場だけでなく、アウトプットの場を増やしていきたいと思っています。今回のイベントはそのきっかけの一つです。

アウトプットの場を作りたいと考えたのは、イベント開催を繰り返し、また日頃より多くのイベントに参加する中で、基本的には顔見知りと懇親会で話し、登壇者と名刺交換で終わることが多いように感じたからです。

それだけでなく、参加者同士の交流をより深めるにはどうしたら良いか。イベントに来てくださるということは、何かしらの思いがあるわけで、作業を通して、同じ思いを持っている人たち同士がより密に繋がり、今後の広がりを作っていきたいと考えました。

何か発表にあたって厳しい制約があるわけではありません。メディアを盛り上げたい、メディアをもっと勉強したい、メディアが好きだ、そんな思いを持っている人たち同士が繋がって欲しい。日頃の事業がより楽しくなるお手伝いがしたい。そんな思いで開催しています。参加者の中にはお詳しい方もいるでしょうし、これから勉強していきたい方もいるかもしれません。

ですので、ぜひお詳しい方は、意欲ある方のサポートもお願いしたいですし、勉強していきたい方はぜひ積極的に質問などしていっていただけたら嬉しいです。初学者向け、中級者向け、エグゼクティブ向け、など要望に応じてグルーピングもしていきたいと思いますが、初めてのワークショップでは、まずは相互に仲間を見つけ合うきっかけ作りとなればと思っています。

ぜひお気軽にお越しください。メディアについて語り合いたい、といった気持ちでも構いません。お申し込みはこちらから可能です。よろしくお願いいたします。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,128フォロワーフォロー

最新ニュース

お知らせ

浜崎 正己
浜崎 正己
メディアの立ち上げと運用を支援する(株)メディアインキュベート の代表。1988年千葉県生まれ。Twitter : https://twitter.com/masaki_hamasaki

関連記事