株式会社日本アクセス、dely株式会社、D&Sソリューションズ株式会社の3社が商品開発及びリテールマーケティング分野で業務提携契約を締結したことを発表しました。

業務提携の背景

「80億人に1日3回の幸せを届ける」ことをサービスミッションとしているクラシルは、これまで以上にサービスの幅を拡大し、「食」の課題を解決することを目標に、オフラインにおける小売業とのネットワークや商品開発・製造ノウハウに強みを持つ日本アクセス、およびD&Sソリューションズ(日本アクセスの100%子会社)と業務提携を行いました。

対する日本アクセスは、食品卸として小売業等に対し、総合的なマーチャンダイジング機能やマーケティング機能を駆使して、フルラインの商品・サービスの提供を目指しています。

業務提携内容

今回の業務提携により、オフラインにおける小売業とのネットワークや商品開発・製造ノウハウに強みを持つ日本アクセスと、オンラインにおける利用者へのリーチ力やレシピ開発・動画配信ノウハウに強みを持つdelyの両社は、惣菜・加工食品などのオリジナル商品の開発や新たなリテールメディアの共同開発などで協業し、小売業の課題解決を目指すとのことです。