NHKは、2020年4月1日より、地上波で配信している2波(総合テレビ・教育テレビ)において、番組の常時同時配信、ならびに見逃し番組の配信を、放送終了後7日間にわたって行うサービス「NHKプラス」の運用を開始します(発表)。

「プラス」という名称には、NHKの番組が視聴可能になるシーンが増加することによって、視聴者にとっての新しいプラスの価値を体験していただきたい、という思いを込めたとのこと。

「NHKプラス」のサービスは放送の補完として実施され、受信契約をしている人は、追加負担なくサービスを利用することが可能です。また、サービスの利用に関しては、案内ページへアクセスするかアプリのダウンロードを行い、その後利用申し込みを行う必要があります。