レシピ動画サービス「クラシル」を運営するdely株式会社は、食領域のインフルエンサーとともに「おいしい」を発信する「クラシルパートナープロジェクト」を始動します。

プロジェクトの概要

「クラシル」はアプリが2000万ダウンロード、SNSフォロワーは607万人を超える食のプラットフォームです。マスメディア級のリーチ力を活かし、さらに「おいしさ・楽しさ・面白さ」の発信を考えていました。

そして、人気インフルエンサーとのタッグで、コンテンツ制作と配信を本格的にスタートすることになっています。

レシピ動画に限らず、料理対決やドキュメンタリー、旅料理番組、商品紹介、ルーティンなどトレンドやパートナーの強みを活かした食コンテンツを展開する予定です。

また、クライアントから好評のタイアップコンテンツ(広告メニュー)にもインフルエンサー を起用するとのこと。従来よりも幅広いマーケティング支援やブランディングサポートの提供が可能になります。

「クラシルパートナープロジェクト」でできることは、以下をご覧ください。

①クラシルの持つメディア上での発信
②管理栄養士など、「クラシルシェフ」からのプロのアドバイス
③コンテンツを「クラシル」のチームと一緒に制作
④クライアント様とのタイアップコンテンツへの出演
⑤広告コンテンツへの出演 
(コンテンツ出演は、出演を保証するものではありません)

インフルエンサー企画(実績)・クラシルパートナー

「クラシル」はこれまで100社を超える企業とタイアップコンテンツを制作しています。2019年の実績では、料理研究家のリュウジさんとヤマキ株式会社のタイアップコンテンツ「レンジで作るぺぺたま」があります。

レシピは2週間でいいね数が12.7万件、リツイート数は2.6万件を突破しTwitterのトレンド入りを果たしました。

今後は、以下のクラシルパートナーのコンテンツ配信が予定されています。(順不同、敬称略)

リュウジ/ゆうこす/あやなん
かっちゃんねる/らぶかわ /こんびにこ
松井絵里奈/ぐっち夫婦/まりえ
堤下敦/Tesshi/らんまま
Mizuki/Mariko/のがちゃんねる

2020年1月は、お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さんが出演する「堤下食堂」などが公開されます。