Now Do,トップランナーの「声」を届けるプレミアム音声サービス「NowVoice」の提供を開始

現役プロサッカー選手の本田圭佑氏がCEOを務めるNow Do株式会社(以下Now Do社)とインターネットスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)を運営する株式会社運動通信社は、アスリートをはじめとした各界のトップランナー-の音声が月額900円(税抜)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービス「NowVoice」の提供を4月29日(水)より開始しました。

「Now Voice」では、日々チャレンジを続けるトップランナーの音声を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、幸せにする「きっかけ」の創出を目指します。今回、サービス第一弾として、上記16名のトップランナーの音声が公開されました。トップランナーは、今後はタレント・ミュージシャン、経営者、文化人など様々なジャンルへの拡大を予定しています。

また、新型コロナウイルス感染拡大の影響で自宅待機・外出自粛を強いられている人が多くいる現在の情勢を踏まえ、2020年5月31日(予定)までをチャリティー期間とし、無料のサービス提供を行います。第一弾のトップランナー16名は、休校が解除されない子供たちを勇気づける趣旨のもと、共通投稿テーマ「日本の子供たちへ」に関するメッセージを投稿しています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,428フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事