fbpx

ベクトル、企業の動画コミュニケーションを支援するオウンドメディアパッケージ「カンパニーTV」の提供を開始

株式会社ベクトルは、企業の動画型コミュニケーションを支援するオウンドメディアパッケージ「カンパニーTV」の提供を始めました。第一弾事例としてオウンドメディア「vector times」を公開しました。

カンパニーTVは、動画型CMSプラットフォーム「カンパニーTVクラウド」とPR視点での動画コンテンツ制作を掛け合わせ、企業の動画型コミュニケーションを支援するパッケージサービスで、動画型オウンドメディアの開発から動画ニュースの企画、撮影、編集、社内外のステークホルダーへの配信までワンストップで提供します。

動画型CMSプラットフォーム「カンパニーTVクラウド」は、企業が自社の動画ニュースを並べたオウンドメディアを所有することが可能で、HPやプレスリリースだけでは伝わらなかった企業のタイムリーでリアルな情報を、動画型オウンドメディアを起点に、社内外のステークホルダーに一括配信することができるといいます。

また、テキストと写真を使って発信することが多かった企業のニュースを動画化し、ニュースバリューを高めるためにコンテンツの企画からタイトル付けまでPR目線でトータルプロデュースし、適切なステークホルダーに配信していきます。

また、動画ニュースだけでなく、サービス紹介動画、会社の歴史動画など、アーカイブとして活用できる映像制作も実施可能。また、ベクトルグループが持つ制作ノウハウを提供し、企業の映像制作の内製化支援も行います。

※アーカイブ動画のサムネイルイメージ

社内では、社外報として活用するだけでなく、ログイン機能搭載で指定コンテンツに関しては、社員のみに限定公開することも可能で、人事情報やトップメッセージ、社内ナレッジ共有など、全ての情報を動画で簡単に伝えることができます。

オウンドメディアパターン
2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事